1. まとめトップ

【色白は七難隠す!】美白化粧品に頼らず白肌美人になる方法

美白化粧品は高いし、種類も多くてどれが本当に効果があるのか分からないですよね。どうせなら、化粧品に頼らずに美白して健康になれれば一石二鳥!

更新日: 2013年04月03日

英国淑女さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
971 お気に入り 469057 view
お気に入り追加

”色白は七難隠す”は本当だった!

昔から日本では「色白は七難を隠す」と言われ、ある程度顔、形が悪くても色白というだけで美人とされて、色白というのは美人の必須条項でした。

日本だけでなく、アジア諸国は色白を好む傾向があります。

肌がキレイだと美人に見える確率が高く、透明感のある肌、化粧をしていてもそれを落としても素肌がキレイなんだろうな、と感じさせる肌はとてもキレイに見える。

やはり肌の色となると日本人は色白で 美白の女性が好きだという男性が多い。薄くて透き通った色白の肌は弱弱しく そのような男性の潜在意識にある欲求、男心を刺激する。

白肌にするために必要なことは?

日焼けは百害あって一利なし。日焼けをすることによって、シミ、シワ、老けを招きます。

・帽子

・日傘

・日陰を歩く

・日中の外出は避ける

・部屋のカーテンをUV加工してある物にかえる

日焼け止めは、毎日塗るのが基本。紫外線UVAは曇や窓を通すので、この時期はどこにいても日焼けをする可能性がある。特に太陽光があたりやすい、額や鼻、頬の出ている部分には重ねづけを。

目にもUV対策を!

目に紫外線が当たると脳にそのまま指令がいき、メラニンを生成→お肌が黒くなってしまうので、サングラスやUV加工されたコンタクトレンズを使用すると良い。

■体の中から美白

何事も体が資本!どんなに一生懸命ケアをしていても、不規則な生活習慣や、食生活をしていたら無駄になってしまいます。

新陳代謝が活発であれば、肌のターンオーバーを促し明るく透明感のある肌になる。ぬるめのお風呂にゆっくりつかると効果的。

お肌の代謝を活発にするためには、夜10時から深夜2時にかけては眠っていることが必要。

美白ケアで重要なことは睡眠

美白の肌を手に入れるには、毎日の食生活がとても大切。

美白効果を期待できる食べ物としてビタミンCを含む食べ物を採る。

ブロッコリー、パセリ、レモン、キウイ、アシタバ、シソ、ホウレンソウ、グレープフルーツ、ミカン、イチゴ、柿、キンカン、キャベツ、モロヘイヤ、ピーナッツなど。

ビタミンCはEと一緒に摂ると吸収率が上がるのでビタミンEも合わせて採る。

アボカド、キウィ、カボチャ、アジ、ウナギ、タラコ、アーモンド、ごま、植物油、ピーナッツなど。

トマトを食べると、3割も日焼けが少なくなる。
トマトペーストを毎日摂取することによってなされる肌の保護効果は、1.3SPFの日焼け止めに相当する。

トマトは美白だけでなく、老化防止にも効果があります。

【注意!】美白化粧品やサプリには落とし穴が!?

現在、様々な美白製品が出ていますが、「美白」と書いてあるから何でも良いというわけではなく、デメリットもあるので注意が必要です。

正直なところどれだけ一生懸命お金を掛けても小さなシミひとつ消すことが出来ない商品がほとんど。

美白効果を持つ成分の中には、乾燥しやすい、肌が荒れやすい、塗布直後は紫外線の影響を受けやすい、といったデメリットを併せ持つことも多々ある。

美白化粧品を使うことで紫外線から肌を守るメラニンを防ぐため紫外線に対する肌の抵抗力が落ちて刺激を受けやすくなっている。

美白サプリメントというのは医療行為に当たるため、資格を持っている人しか施術できない。

美白サプリメントでは古い角質をほぼ完全に取り除くことができるため、一時的に乾燥を経験する人も多い。

最後に…

個人的に、美白商品やサプリを否定するつもりはありませんが、まずは日焼け対策や、体の中から整えるのが一番だと思います。化粧品やサプリはその後からでも遅くはないです。

1





英国淑女さん