1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

【親子で楽しめる】「星と森と絵本の家」がほっこりスポット過ぎる

古民家の建物、絵本、広い庭などほっこりポイント満載の「星と森と絵本の家」です。

更新日: 2016年12月29日

1257 お気に入り 97111 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

musinoneさん

民家を改装した施設

今日は三鷹市星と森と絵本の家で、星のおはなし「蚊帳で星あそび」を開催しています。室内に蚊帳を吊って、その幕に星の明かりを投影するワークショップ。紙コップやペットボトルなど身近な材料に工夫して映し出す星模様がとても綺麗です。 pic.twitter.com/RnoX4oPIZ1

国立天文台の門をくぐり、木の生い茂った森のような小道を進んでいくと、「星と森と絵本の家」が見えてくる

「三鷹市星と森と絵本の家」は、国立天文台の協力のもとに、三鷹市が設置、運営する施設です

2000冊の絵本が読める

今日は「三鷹市星と森と絵本の家」開館7周年記念日。新展示は「暦」がテーマ。午後も七夕にちなんだイベントがありますよ。 city.mitaka.tokyo.jp/c_event/058/05… pic.twitter.com/Z2Yo8TGxh6

読書室には絵本をはじめ約2000冊の本が、動物・星・森など6つのカテゴリーに分かれて並んでいる

約4,500冊の蔵書のうち、2,000~2,500冊が公開され、その年のテーマに沿って、また春夏秋冬、季節を感じられるように本の入れ替えがされている

読書室の書棚には、星や月、宇宙を感じる絵本がずらりと並び、星好きにはたまりません! 図書館とも、書店とも違う、何度も通いたくなる居心地の良い空間

ほっこり過ぎる空間

和室にちゃぶ台の部屋も!
ごろごろしながら絵本を読みたい人にはもってこいの空間

お家の中はホコリひとつないきれいさで、とても気持ちよいです。なぜこんなにきれいなのだろうと思っていたら、お掃除の方が窓の桟などを一つ一つ丁寧にからぶきしていました

畳の部屋やソファの部屋、子供部屋などのあちこちに絵本が設置され、静かでとてもゆったりできます

木々に囲まれた広い庭では、自然や科学に興味がわく遊びも体験できます

イベントも開催している

国立天文台の星と森と絵本の家に行ってきました!児童向けに劇や神話の説明などをしました!その後国立天文台にある望遠鏡等を見学しました! pic.twitter.com/jHzzaATerD

絵本のよみきかせや紙芝居など、気持ちが温か~くなるような
触れ合いイベントが企画されています

イベントや活動は館のスタッフのサポートのもと、星と森と絵本の家に普段訪れる、お母さん、お父さんや子供たちの手に委ねられている部分も大きい

動画で見る

1