1. まとめトップ

坂口良子さん急死、これまでの芸能活動と追悼の声

女優の坂口良子さんが27日午前3時40分、死去した。横行結腸がんと肺炎で病気療養中だった。57歳。北海道出身。葬儀は近親者で済ませた。(2013年3月)|尾崎健夫、坂口杏里、「新・サインはV」、「前略おふくろ様」、「池中玄太80キロ」、春風亭小朝、あべ静江、坂上忍、石井ふく子、中村メイコ、西田敏行

更新日: 2019年08月29日

0 お気に入り 83015 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

curatorさん

テレビドラマや映画、舞台で幅広く活躍した女優の坂口良子(さかぐち・りょうこ)さんが27日午前3時40分、死去した。57歳。北海道出身。葬儀は近親者で済ませた。

横行結腸がんと肺炎で病気療養中だった。

続報

「週刊女性」で、重病説が報じられていた

<女性誌報じた坂口良子「重病説」の真相 通院治療中だけど…>

長年の恋を実らせ昨年8月にプロゴルファーの尾崎健夫氏(59)と再婚したばかりの女優、坂口良子(57)の重病説をきょう12日発売の週刊女性が報じている。

2011年に消化器系の重病が見つかって以来、長期にわたり治療を続け、2週間ほど前、都内の病院に入院、やせ細っているという。

坂口さんがブログで説明

私の体調につきましては、昨年 腸閉塞を患い それとほぼ同時期にインフルエンザから肺炎になってしまったりと、体調を少し崩しておりました。

現在は、栄養を補給する為 点滴等の治療をしながら ゆっくりと静養しております。

3月27日に急死

複数の関係者の話を総合すると、27日に都内の病院で夫の尾崎健夫、長男(23)、長女のタレント、坂口杏里(22)に看取られたようだ。

坂口良子さん、これまでの芸能活動

1971年、
ミス・セブンティーンコンテストで優勝しモデル活動を開始。

1972年、
フジテレビのテレビドラマ『アイちゃんが行く!』で主演デビュー。

芸能界から追悼の声続々

1 2