1. まとめトップ
  2. レシピ

うずらを殻ごと食べる”うずら卵の串焼き”中毒者が急増中!?

興味津々ではあるけれど、秋刀魚の小骨でも気になる男が、違和感なくウズラの殻を食べられるのだろうか…。

更新日: 2017年12月29日

157 お気に入り 174578 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

toolloveさん

知る人ぞ知る”うずらの玉子の串焼き”というメニュー

うずらの卵を殻のまま串焼きにすると殻ごとおいしくいただけるという話を数日前に読んだけどどうやって串に刺すんだろう。そうっとやればいいのかな?

別名”室蘭焼き”と呼ばれているようだが・・・

室蘭で茹でて味をつけたウズラの卵がヒットし、おそらくこれにヒントを得た有名焼鳥チェーン室蘭一平が串焼きにして出したと思われる。

地元の人に聞いたらそんなことする人は居ないし全然知らない食べ方だと言ってました(殻を食べる人は普通居ない)

室蘭のうずらが道内のシェア”100%”だからという説も!?

室蘭うずら園は、室蘭市の特産品指定を受け、生うずら卵の道内シェアーは100%を占めております。

とんねるずの「きたなシュラン&きたなトラン」で紹介された大和鳥のうずら串焼き。これによって知名度も急上昇!?

では、殻付きうずらを食べた人の感想をご覧あれ!

これ、生のうずらの卵に串を刺して、そのまま焼いているようです。中はフワッフワで、卵を食べている食感ではありませんでした。あ、殻ごとそのまま食べるんです。味は… ぜひお試しください。

シャリシャリと歯にあたる玉子の殻。一瞬違和感を感じるが、すぐに食べて大丈夫なんだと思いなおす程度の歯ごたえ。玉子の殻というと、どうしても固い鶏の玉子の殻をイメージしてしまうが、うずらの玉子の殻はそのサイズに比例して殻が薄いため、噛めばちゃんと潰れてくれる。なんとなく自分が強くなった気になれる。歯ごたえとしては、川エビのから揚げとか、魚の骨せんべい程度といったところだろうか。

卵の殻と聞くと、良いイメージもなく食べるに勇気がいるんですけど、食べてみると、最初のイメージとは異なり、カリカリした食感に塩味が良く合い美味しかったですよ

南相馬原町「炭吉」では、うずらの卵を殻ごと食べるのですよ(  ̄〜 ̄)パリパリして美味しかった。 photozou.jp/photo/show/857…

昨日、室蘭焼き鳥の一平に行けた。殻付きのウズラの卵は初めてだったけど、複数の食感が同時に味わえる不思議な食べ物だった。擬音だとシャクモフチュル~ンってかんじ twitpic.com/bdjpc9

殻付きウズラ卵の焼き鳥は、愛知県でもウズラ養殖が盛んな豊橋市の郷土料理と言うか名物と言うかである。以前豊橋の太郎串でいただいたことがある。こっちの方がタレが濃いな。 twitpic.com/aw79sp

うずらの卵の串焼き。生のまま串を打ったら、中身がダラダラ出た。茹でてから焼いた方が良かったかな?醤油をかけて殻のまま食えるが、少し固い。店で食べた時は殻が柔らかかったから、酢にでも浸して溶かしていたのかな? p.twipple.jp/drxSq

北千住まるかや~この、うずらの卵(殻付き)がウマイのです。今日は、塩・タレ両方頂きます(^-^)/ pic.twitter.com/SSMSfu5H

うずらの玉子室蘭焼を何故か北千住で食べてるwww室蘭焼のうずらって殻付きで食べるの? photozou.jp/photo/show/523…

気になる方は作ってみては!?【殻付きうずらの卵レシピ】

生のうずらを鉄串に刺し、両面の魚焼きグリルで9分焼く。こいつに焼き鳥のタレをかけて完成。焼くときは串に刺さないと爆発するので気をつけましょう。笑

1





このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1