1. まとめトップ

歯医者さんにかかる方法と自宅でできる簡単お手入れ法を紹介。

歯医者さんでホワイトニング↓

ホームホワイトニング

ホワイトニング用のマウスピースを、歯科医院で作成します。

マウスピースを作った後は、自宅でホワイトニングを行うことが可能です。

出来上がったマウスピースにホワイトニング剤を注入し、歯に装着します。

1日数時間の使用で、およそ2週間で歯が白くなってゆきます。

じっくりと歯を漂白していくため、ホームホワイトニングのほうが、より効果が持続する傾向があります。

歯医者さんで行うホームホワイトニングの費用は、大体1万円~10万円以内。平均5万円くらいでしょうか。

歯医者さんによってお値段はかなり違います。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯科医院でホワイトニングを行なう方法

高濃度の薬液を使用し、さらにレーザーなどを当てて薬剤の効果を高めるため、短期間で歯を白く出来ます

一度で希望の白さにならない場合には数回通院する必要があります

短期間で歯を白くすることが出来るというメリットがある反面、短期間で色の後戻りが起こりやすいというデメリットも

レーザーを使用するオフィスホワイトニングは1本2000円~の価格で行っている歯医者さんも。
短期間で行うホワイトニングなので比較的安価という印象。

ヤニを落とすジェットクリーニング

しつこいヤニを落とすためには、水と塩の超粒子をジェットのように勢いよく歯に吹き付けてヤニを落としていきます。

ここから自宅でホワイトニング↓

手軽にタバコのヤニ汚れを落とすには

昔からヤニ汚れの定番歯みがき「ザクト」

かなり強力なので、1度で白くなることも。
毎日の使用には向いてないかも・・・

こちらも定番「セッチマハミガキ」

ザクトと同じく、手軽で簡単にヤニを落とすことができます。

自宅で簡単ホワイトニング

昔、CMでいっきに知名度が上がった「アパガード」
歯磨き粉にしては、高額ですが効果は今でも健在のようです。
ホワイトニングが2000円で済むならお得ですね。

1





sss77さん