1. まとめトップ

【メイク】眉を変えて自分のなりたい顔になろう!まゆ毛のお手入れから書き方まで!

眉毛は自己流!自分は今の眉でいいの。と思っているアナタ。本当に自分のしたい眉メイクはできていますか?まゆ毛を変えるだけで印象がガラッと変わります!

更新日: 2013年03月29日

631 お気に入り 347692 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hozu_7さん

●眉のお手入れの基本

少し形を整えるだけで、その人の印象をガラッと変えてしまう”眉”。目頭や目尻の長さ、太さ、眉山の位置を数ミリ調整しただけでも雰囲気が変わるので、メイクをするときに時間をかけたい大切なパーツです。

【眉毛カットの基本】

1.いらない毛をカット(眉下や眉からはずれた毛のこと)

2.眉下のラインを決めよう(目のフレームと平行が基本ライン)
  左右のバランスと目を開いた時のバランスがポイント。

3.下のラインに合わせてカット
  (眉コームで下にとかしてカットするとOK!)

4.眉頭から長さを整える(眉毛の長さを慎重に調整してね)

眉毛カットのやり方

刃は寝かせず、切りたいラインと平行に
スクリューブラシで毛流れを整えたら、中指と親指でハサミを持ちます。そして、切りたいラインと刃が平行になるように、片方の刃を、肌にあてて切りましょう。刃が肌から浮いていると、不安定になって失敗しやすいので、注意。

【POINT】毛にブラシをあてながら切るのは間違い
毛にブラシをあてながら切ると、毛が押さえつけられるので、短くなりすぎてしまいます。ブラシで整えるのはカットする前! カットするときは、ハサミだけを使います。

●眉の種類

顔が大きい人、求心的な顔立ちの人は…

眉尻をやや長めにしてみましょう。顔の余白が小さくなって、引き締まって見えますよ。眉を細くすると、余白が大きくなってしまうのでNGです。

目が小さい人は…

眉にカーブをつけず、太めにするのがポイント。こうすることで目と眉の間が狭まって、目が大きく見え、印象が強まります。

つり目の人は…

下がり眉だと目の角度とバランスが悪く、つり目がより強調されてしまいます。やや眉尻を上げたストレート眉がおすすめです。

目や眉頭のパーツが離れている人、もともと小顔の人は…

眉尻を、口角と目尻の延長線上にしてみると、顔の横幅やパーツがきゅっとまとまって見えるのでバランスが良くなります。眉頭が離れている人は、自分の眉頭より少し内側に足すとさらに良いです。

●トレンド眉

トレンド眉はナチュラル感は大事!

ナチュラルに見せるには、元から生えそろっているような、ふさふさ感を演出することが大事。

そのポイントは、眉頭。眉頭の毛先は、実はカットしないのが正解。眉頭をカットすると、断面がそろうことで人工的な印象が強まってしまうのです。カットするのは、1本だけ長く飛び出ている毛だけにして、自然な毛流れを活かしましょう。

眉頭は、小鼻のくぼみの真上。眉山は、眉を上下に動かすと筋肉が盛り上がったように見える「尾弓筋(びきゅうきん)」が目安です。多くの人の眉弓筋は、黒目の外側と目尻の間に位置しています。

眉尻は、小鼻と目尻を結ぶ延長線上の内側に来るように調整しましょう。

眉の太さは、眉頭を3とした場合、眉中3:眉山2:眉尻1にするのが、理想です。

●アナタは大丈夫!?NG眉

ついついやりがちなのは、太眉を目指してたのに、いつのまにか極太で超不自然な眉に…。
1アイテムだけで眉メイクを完了しちゃうズボラさんも要注意!

あまりにも、一直線で、おまけに
途中で途切れてます。いきなり始まって、ブチッと
終わっているのが分かりますか?目のフレームに全く沿っていませんよね。

●一気にあか抜けるまゆ毛の書き方

「ナチュ薄まゆ」メイク術

色:ヘアカラーよりもワントーン明るい色
形:目と眉の距離が近く、形はややストレート
太さ:太眉

1.最近もっとも売れているカラーのイエローブラウンを使用していきます!
2.眉を書くときに眉のアンダーから書き始める目と眉の距離が近づきますよ♪
3.眉毛の流れに逆らうように眉尻から眉頭へ向かってパウダーを埋めていきます!
4.アイブロウマスカラはイエローゴールドを使用。自眉にからめるようにカラーリング。

1