1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

出会いと別れが印象的!ドラマティックな恋愛映画7選

“出会いや別れ”が印象的な恋愛映画をまとめてみました。

更新日: 2013年12月23日

2105 お気に入り 285066 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hy02さん

今日、キミに会えたら

アメリカで暮らす大学生ジェイコブは、イギリスからの留学生アンナと出会い、瞬く間に恋に落ちる。ところが、ビザの期限が切れてもアメリカに滞在し続けていたアンナがイギリスへ強制送還され、ふたりは離れ離れになってしまう。アメリカとイギリスで遠距離恋愛を貫こうとするカップルを「ターミネーター4」のアントン・イェルチン&「わたしの可愛い人 シェリ」のフェリシティ・ジョーンズ共演で描き、サンダンス映画祭で審査員特別賞を受賞したラブストーリー。

『今日、キミに会えたら』が心をえぐってくる。そうだよなあ、失恋ってこんな感じ。殺し損ねた恋の残りカスがぶすぶすと人生の片隅で燃えている感じが!!!しかもその恋もう死んでるって分からないような経験値の人たちがガスガス燃料投下してて!!! 泣いた

『今日、キミに会えたら』は最近観た恋愛映画の中でも出色の出来だったなあ。文句無しの傑作だとおもふ。(500)日のサマーとか観るより絶対こっちを勧める。観てる途中から結構どころじゃなくツラくなってくるけども。映像と音楽の美しさ、編集の巧みさといったら!凡百の恋愛モノではない。#映画

今日、キミに会えたら~LIKECRAZY~っていう洋画を観ました。終始涙が止まらなかった。狂おしいほど愛し合って、切なくて、苦しくて、とてもいい映画に出会えました。

『今日、キミに会えたら』を見ました。運命、結婚、同居などにすがって、大丈夫って思い込んでる2人が痛々しいというか、結構「はぁ?」って思いながら見てたかも。エンディングが男女ツインボーカルの『Dead Hearts』っていう曲で傷口に塩を塗られました。イタタタタ。

ブルーバレンタイン

仕事が芳しくないディーンと、長年の勉強の末に資格を取り、病院で忙しく働くシンディの夫婦は、娘のフランキーと3人暮らし。2人はお互いに相手に不満を抱えていたが、それを口に出せば平和な日常が崩れてしまうことを恐れていた……。夢や希望にあふれていた過去と現在を交錯させ、2人の愛の変遷を描くラブストーリー。主演はライアン・ゴズリングと、本作で第83回米アカデミー主演女優賞にノミネートされたミシェル・ウィリアムズ。

ブルーバレンタイン鑑賞。せつな過ぎて泣いた。これ程まで心を揺さぶられたのは生々しい演技と繊細な演出があまりにも素晴らしかったから。 BGMがまたいいんだなー。主演の二人も本当にチャーミング。

「ブルー・バレンタイン」行き詰まり夫婦なら誰もが思い当たる、生々しい夫婦あるある話の傑作。「愛してる」と「大切にする」とは別物だってことを結婚してから思い知るのは世界共通なんだね

ブルーバレンタイン、鑑賞。ある夫婦の出会いから別れを描いたアンハッピーエンド作品ということでしばらく見ることを躊躇していましたが、ようやく…笑。 恐る恐る見たけど胸に迫るシーンたくさんあってウルウルきた、それはすべてラブラブ期の場面だけど。

ブルーバレンタイン という映画をみました。ずしんっときた。綺麗事じゃない映画を久々見たな~ 1人でしんみりみるならオススメラブラブカップルはオススメしないよー

テイク・ディス・ワルツ

結婚して5年がたつマーゴとルーは、まだ子どもはいないが仲睦まじく穏やかな日々を過ごしていた。そんなある日、マーゴは仕事で訪れた島で出会った情熱的な青年ダニエルにひかれるものを感じてしまう。さらに、ダニエルが偶然にも自分たちの家のすぐ向かいに住んでいることを知り、マーゴの心は揺れ動いていく。主演は「マリリン 7日間の恋」のミシェル・ウィリアムズと、「50/50 フィフティ・フィフティ」のセス・ローゲン。

『テイク・ディス・ワルツ』 優しい夫を傷付け捨てたくはない。すごく辛い。…衝動は止められない。家で観てるとノリノリで踊れるからいい♪ミシェル・ウィリアムズ、服がよく似合ってた。

「テイク・ディス・ワルツ」 可愛い系のお洒落映画だと思ってたら、終盤予想外の展開に^_^; 人生何と無く物足りないと感じるのは当たり前なんだろうね。刺激を求め過ぎると後で後悔ってするのかも。

『テイク・ディス・ワルツ』を観た。監督はサラ・ポリー。新作「Stories We Tell」は本国で高い評価を受けている。映画の感想だが、ミシェル&セスが徹頭徹尾すばらしい。身勝手なヒロインがやがて独りを愛していくプロセスは現代人批判か。映像が古典作品を模しているようで面白い。

『テイク・ディス・ワルツ』なんてリアルな映画…自分を重ね合わせドキドキしちゃったw結婚5年目の幸せだけどどこか満たされない人妻を生々しく演じるミシェル・ウィリアムズが素晴らしい!夫役のセス・ローゲンのシャワー室での台詞に思わず涙が。遊園地での「ラジオスターの悲劇」が良いですね!

セレンディピティ 恋人たちのニューヨーク

セレンディピティ!!お気に入りの洋画がまた1つ増えました(。・・。)ちょーいい話!ちょっと古いけど、だいぶロマンチック!!いやー、素敵な映画でした♪

「セレンディピティ 恋人たちのニューヨーク」という映画を見た。10年前くらいの映画。素敵すぎた。運命の人はいるっていう話なんだけど、描かれ方が良かった。もどかしいけど必死になってる姿に心打たれて、羨ましくて、NYに行きたくなる映画(笑)よかった!何度でも見たくなる!

誰に進めてもらった映画か忘れたけどセレンディピティ。良い映画でした。運命を信じたくなりました。エリッククラプトンの歌声に包まれて眠ります。グンナイ。

【セレンディピティ~恋人たちのニューヨーク~】こんな恋したいわー。メイシーズで記念日を祝うシーン真似したい♡ http://video.akahoshitakuya.com/cmt/699115 #videometer

ホリデイ

キャメロン・ディアス、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレット、ジャック・ブラックら豪華スターが競演するロマンティック・コメディ。ハリウッドで映画予告編製作会社を経営するアマンダと、ロンドンで新聞社に勤めるアイリス。それぞれ失恋したばかりの2人は、お互いの家や車を交換して休暇を過ごす“ホーム・エクスチェンジ”をすることによって、人生の新たな一歩を踏み出していく。

1 2