株式会社東急レクリエーションは、平成15年6月末日に閉館する渋谷東急文化会館の映画館の代替館を発表した。
パンテオンはエルミタージュ、渋谷東急はクロスタワーホールとして営業し、直営館となる。

渋谷クロスタワー内にあるクロスタワーホールは、300席で現在、ジャパンリアルエステイト投資法人が所有しているが、東レクが賃借し、渋谷東急系の直営館となる。また、東映株式会社が所有している渋谷東映プラザ内にある渋谷エルミタージュ(302席)は、7月より丸の内ルーブル系の東レク直営館として営業開始する。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

なぜ渋谷東急(映画館)は5月中旬に閉館するのか

渋谷クロスタワー(渋谷区渋谷2)2階の映画館「渋谷東急」が2013年5月中旬で閉館する。なぜ閉館するのかまとめてみた。

このまとめを見る