1. まとめトップ

蜂に刺された時の応急処置&対処法【ミツバチ・スズメバチ・アシナガバチ】

オシッコをかけて『治った!』と思ってしまった10歳の夏・・・あれはどういう事だったのだろうか・・・。

更新日: 2017年12月29日

41 お気に入り 798389 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

toolloveさん

ハチに刺されたことが原因で死亡した人の数

10年ごとの死亡者数をみると,1982年からの1991年までの10年間では402人でしたが,1992年から2001年での10年間では303人,2002年から2011年までの10年間では194件。男女の割合は圧倒的に男性が多く,2002年から2011年まで10年間のデータをみても,男性194人に対して女性37人と約4:1の割合になっています。

こんなに死んでるのか・・・

蜂に刺されやすい温度・時期というのが存在する

ハチに刺(さ)されるのは,ほとんどが8月~10月の3ヶ月間です.中でも9月に最もたくさん刺されています。この時期は巣が大きくなり,ハチの活動も活発なため注意が必要です。

ハチの活動時間は、時間だけでなく、温度にも左右されます。暖かいと(20度以上)だと活発に動きます。

蜂に刺された人の写真をご覧あれ!

じゃじゃぁ~~~ん!また蜂に刺されました♪ポパイみたいに「ぱつんぱつん」です。これって方存ですか?「パンパン」「ぽんぽん」「ぼんぼん」いろんな表現を頭に浮かぶだけ並べてみました。結局、手首から15cmぐらい上を刺されたんだけどワキ近くまで腫れました。蜂刺され歴。。。もう何回刺されたか覚えてないけど21歳ぐらいのときに一度に20箇所ぐらい刺されたことがあるよ。。。

サツキの中の草取りをしていて蜂の巣にきずかず、一瞬の出来事、いまは痛くなくかゆいそうです。手をグーにするとドラえもんの手のようだ。幸いスズメバチではなくよかった・・・。

サバイバル番組『MAN vs WILD』のベア・グリルスもこの通り

蜂に刺された時の症状は、大きく分けて2種類ある

ハチに刺された時の症状は、ハチの毒そのものによるものと、ハチの毒に対するアレルギー反応の2つがあり、局所症状と全身症状として現れます。局所症状としては、刺されたところが腫れて痛みます。通常痛みは数時間から1日でなくなり、かゆみを伴うしこりが残り数日で消えます。全身症状としては、特にスズメバチに多いのですが、刺された際の毒の量が多かったり、毒性が強かったり、以前に何度も刺されたことがある場合には、蕁麻疹、呼吸困難、発熱、血圧低下などの症状を呈しショックによって死に至ることもあります。

局所症状の場合の応急処置

1.その場から身を低くして離れる。
ハチが興奮すると攻撃する仲間が増えます。できる限りその場から離れましょう。

2.傷口を強くしぼりながら水で良く洗う。
アウトドアー用の吸い取り器具も売られています。口で吸うのは良くありません。口に傷があるとそこから毒が吸収されます。

3.傷口を水で冷やす。
毒の吸収を遅くすることができます。

4.抗ヒスタミン軟膏かステロイド軟膏を塗る。

ハチに刺されたらオシッコかけろ!ってのは逆効果らしい・・・

昔は蜂に刺されたときは「アンモニア水が効果がある」と医者のあいだでも思われていたそうです。 そこから「オシッコをかけると良い」という民間療法が広まったのです。しかし、蜂の毒に関する研究が進んだ現代では、この方法はまったく無効だと言われています。 尿は体外に出て時間が経過すると雑菌も増えるので、逆に化膿などを引き起こし、悪化させる可能性もあるのです。

身近にあるのなら万能薬”アロエ”で応急処置【局所症状限定】

アロエには、刺激を軽減してかゆみや痛みを止める消炎作用や殺菌作用があるだけでなく、アロエチンという成分が毒素を中和する作用があります。虫にさされたらすぐにアロエを塗ると効果的です。尚、スズメバチなど毒素の強い虫に刺されたときは、病院に行くまでの間の初期処置としてアロエを使うのもいいでしょう。

こんな症状が出たら危ない!?

刺されたところ以外にかゆみが広がる、息切れがする、喘鳴がある、冷や汗が出る、意識が遠のくなどの症状があらわれたらとにかく受診すべし。

全身症状の場合の応急処置

スズメバチに刺されて問題になるのは「アナフィラキシーショック」です。これはアレルギー反応の激しい状態であり、日本中で毎年20-30人がハチアレルギーで死亡しています。アレルギー反応はほとんど60分以内に発症します。30分以内に対処ができれば、死亡することはまずありません。そうした理由から「すぐに医者に行け」と言われるのです。

スズメバチに2回刺されたら死ぬという噂・・・

1 2

関連まとめ