1. まとめトップ

ネギ好きは知らなきゃモグリ?会津 大内宿「ねぎそば」動画まとめ〜ネギでお蕎麦を食べます

大内宿は、会津城下と下野の国(日光今市)を結ぶ32里の区間の中で会津から2番目の宿駅として1640年ごろに整備された宿場町です。福島県南会津郡下郷町にあります。

更新日: 2013年07月20日

17 お気に入り 23000 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hina0101さん

福島県南会津郡下郷町大字大内にある旧宿場。重要伝統的建造物群保存地区として選定されている。

南山通り・下野街道・日光街道・会津西街道とも呼ばれ、会津藩主の18回に及ぶ江戸参勤と江戸廻米の輸送と、当時会津藩と友好関係にあった米沢藩・新発田藩なども頻繁に利用した重要路線でした。
また、以前の記録では天正18年(1590年)伊達政宗の小田原参陣、同年の豊臣秀吉の奥羽仕置きに当宿場を通行した記録があります。

大内宿は回りが高い山々に囲まれている為、独立した宿場町として発展し、本陣をはじめ旅籠や問屋などが設けられ賑わいをみせていました。明治維新後は街道制度が廃止され主要交通機関から外れた事で大内宿も次第に人や物資の往来が減少し衰退していきます。この事は大内宿の町並みが残される大きな要因となり昭和に入っても旧街道の両側には茅葺屋根の建物が軒を連ねていました。

そして大内宿といえばこの食べ物!

出てきたねぎそばは、丼の上にネギがまるまる一本載っていた。
お姉さん「ネギを箸代わりにして下さい」「白い部分を薬味として囓りながら食べて下さい」とのこと。

▼大内宿の動画

1