英語とアフリカ言語をベースとしたジャマイカの言葉

正式名称「ジャマイカ・クレオール語」

ジャマイカの公用語は英語ですが、一部のコミュニティで利用されているのが『パトワ語』です。

特にレゲエ、ラスタファリズムと馴染みが深く、日本ではしばしばレゲエ用語としてパトワ語が紹介されます。

この情報が含まれているまとめはこちら

レゲエを100%楽しむために『パトワ語』を知ろう!!

正式名称「ジャマイカ・クレオール語」レゲエアーティストの歌詞に登場することのある「パトワ語」。レゲエイベントやクラブで出演者がよく叫んだり、軽い挨拶をパトワ語ですることで雰囲気を楽しむことができます。ここでは常用するものからマニアックなものまでご紹介します。※随時更新していきます。

このまとめを見る