1. まとめトップ

もしも・・・ 戦争になった時の備え【ミサイルについても追記】

デマにだまされず、もしもときは、自分で自分の身を守る。

更新日: 2013年04月11日

38 お気に入り 33997 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rock0223mさん

テロや武装攻撃 ミサイル 核兵器など被害にあった場合のマニュアルです。

ミサイルが飛んできたら・・・

攻撃当初は屋内へ避難し、その後状況に応じ行政機関からの
指示にしたがい適切に避難しましょう。

屋内への避難にあたっては、近隣の堅牢な建物や地下街などに避難しましょう。

まずは、お金が心配です・・・

そこでもしもの時のために、自分の身は自分で守りましょう・・・

食品用包装ラップ

ジャングルなどで兵士を悩ませた蚊から身を守るための蚊帳や、水虫防止のために靴の中敷にも使われたという。終戦後、このラップに改良がほどこされ、チーズの包装に使われるようになったのだそうだ。

応急処置のアプリがあるともしもときに便利

こんな時だからこそ デマに注意!!

[情報源がない場合] 情報源がどこなのか調べる。

[情報源がない場合] 公共機関や報道機関や専門機関や
         企業の公式サイトを調べる。

[情報源がない場合] 誤情報の可能性もあるので拡散しない。

[情報源がない場合] 知人や友人から聞いたとされる情報の場合、
          誤情報の可能性もあるので拡散しない。

[情報源がある場合] その情報源のサイトの記事を最後まで読む。

[情報源がある場合] その情報源のサイトの他の記事も見てどの
         程度信用できるサイトなのか調べる。

備えすぎ? 核シェルター

集合場所・待ち合わせ場所を事前に決めておく

どうしても水が必要になった場合は?

包帯の巻き方

正しい情報を手に入れよう

1 2