1. まとめトップ

奇跡!家族全員がアルビノとして生まれたインドの10人家族がギネス記録へ!

ヒトの場合には2~3万人に1人いるかいないかと言われている。そんな中、10人家族の全員がアルビノであるという大変レアなケースが確認され話題を呼んでいる。インド人なのに真っ白な彼ら、インドでは崇拝されているそうで、アルビノと結婚するとお金持ちになるという伝説もあるという。

更新日: 2013年03月31日

9 お気に入り 90096 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

fumufumu9さん

10人家族の全員がアルビノ!

アルビノは動物学においては、メラニンの生合成に係わる遺伝情報の欠損により 先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患、ならびにその症状を伴う個体のことを示す。ヒトのアルビノは医学的に先天性白皮症と呼ばれている。

 動物のみならずヒトにもアルビノ(先天性白皮症)は存在するが発症確率は非常に低く、ヒトの場合には2~3万人に1人いるかいないかと言われている。そんな中、10人家族の全員がアルビノであるという大変レアなケースが確認され話題を呼んでいる。

インド、デリーに住むプーランさん一家はインド人でありながら、白い肌、ブロンドの髪、青い目を持っている。一家の大黒柱である夫のロセタウリ(50)と妻のマニ(45)は共にアルビノ同士として結婚した。

※結婚当時の写真

生まれた3人の息子と3人の娘は全てアルビノだった。また、娘のひとりが結婚した男性もアルビノで、その子ども(孫)もアルビノだったから全部で10人、家族全員がアルビノとなった。

これまでアメリカとカナダに住んでいたアルビノの家族が6人でギネス記録だったことから、図らずもプーランさんファミリーが新たなギネス記録を達成した。

前列左から、娘のディーパ(21)、マニ(45)、ロセタウリ(50)、娘のプージャ(18)
後列左から、息子のシャンカール(24) 息子のラムキシャン(19)、息子のビジェイ(25)
嫁にいった娘のレヌ(23)と旦那のロジェフ(27)
写真には写っていないが現在2歳の息子がいて、その子もアルビノである。

インドではアルビノは崇拝されているそうで、アルビノと結婚するとお金持ちになるという伝説もあるという。娘のレナをめとったロジェフさんは、「アルビノの妻を迎えたことを誇りに思っており、長時間太陽の下にはいられない為、仕事を見つけるのも難しいが、それでも毎日が充実している。」と語った。

アルビノというその疾患のため極端な近視や光への深刻な敏感さに苦しみ、どこに行っても部外者として扱われてしまう悩みがあります。
だけどそれらは神から授かり受けたものものだと考えるようになった、と妻のマニさんは語っています。

1