1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

映画館の悪夢「コロラド州映画館銃乱射事件」凄惨な内容とその後の展開

2012年7月20日アメリカ全土を騒がせたコロラド州映画館銃乱射事件。事件そのものと犯人の最新状況についてまとめました。

更新日: 2013年04月02日

27 お気に入り 69674 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

satomonoさん

コロラド州映画館銃乱射事件の容疑者に死刑求刑

米コロラド州検察局は元大学院生ジェームズ・ホームズ被告に対する死刑を求刑する方針

弁護側は、有罪を認める代わりに仮釈放のない終身刑を求める司法取引を申し出ていたが、検察側は先週、この提案を拒否

今後の展開

弁護側は被告について、心神喪失状態で責任能力がなかったとして無罪を主張するとみられる

惨劇は7月20日に始まった・・・

7月20日午後3時30分過ぎ、コロラド州オーロラ市の16の劇場が収容されている映画コンプレックス「センチュリー16」の一つ、シアター9において銃乱射事件が発生

オーロラの映画館で7月20日未明、ガスマスクを着用した男が銃を乱射し、12人が死亡、59人が負傷

流産した女性、死亡した児童など悲惨な状況でした

映画「バットマン」シリーズの最新作「ダークナイト ライジング」の上映中に館内前方に現れ、ガス弾を投げ付けた後、観客に乱射した

容疑者はライフル銃やショットガン、拳銃を所持し、防弾チョッキを着用していた

容疑者ジェイムズ・ホームズ(24)は抵抗することなく、映画館の裏の駐車場で警察に身柄を確保

髪を赤く染めて、取り調べに対して「自分はジョーカーだ」と述べた事が報道されたが、最新のバットマン映画に合わせた犯行であったことが示唆

7月30日、ジェームズ・ホームズ容疑者を起訴。第1級殺人罪に問われたほか、負傷者58人への殺人未遂、爆発物や銃の所持など、罪状は計142件

計画性の高い犯行

自宅アパートを捜索したが、爆発物が仕掛けられているのを発見。周辺住民を避難させ、遠隔操作で爆弾を処理した

自宅アパートに、手製の爆弾30発以上と38リットルあまりのガソリンを使ったブービートラップが仕掛けられていた

自宅や職場に4カ月前から次々に届いていた配達物は、映画館での犯行や自宅のブービートラップに使うための部品だった可能性がある

1 2