1. まとめトップ
  2. ガールズ

これで安心《好きなだけ泣ける!泣き顔解消テクニック》

泣かないコツ、泣いたときのコツ、腫れてしまった時の対処、網羅しました。

更新日: 2013年04月02日

436 お気に入り 107740 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wampoさん

こんな経験ありませんか

哀しいときは泣きますよ。人間だもの。
人知れず枕を涙で濡らす…

その翌日。

目があ!
ぱんぱんに!!
腫れてるじゃないか!!!
困ったこれじゃ、合わせる顔がない…

そこで次からやってみよう!目が腫れないコツ

目元をふかない

腫れるのは涙を拭く時にこすってしまう事が原因なのです。

泣くときは流しっぱなしにして、おさまったら抑えるように拭く

とにかく『さわらない』

これがコツのようです。

涙の流れ落ちるままに…ですね。

でも、もう腫れちゃってる…そんな時はこちら

とにかく目を冷やす。アイマスク、コールドタオルとか

まずすぐ冷やす。

明日の朝起きて、もしも目が腫れていたら、今度は蒸しタオル
(タオルを濡らしてレンジでチン)で暖めます。

次はあたためる。

冷やす方法がポピュラーのようです。『冷えピタ』『氷』
『使い終わった冷めたティーバッグ』等を使うという意見。

また、血流をよくするために『熱いシャワーを浴びる』
『カレースプーンでリンパマッサージ』『手足をブラブラ』
『まぶたの運動』『カフェインで利尿効果→水分排出』
等がありました。(効き目に個人差があります)

『泣かないコツ』はある??

「泣く→目が腫れる」と意識しましょう

理性より感性を優先させる女性に向いている方法とのこと

「泣きそうになったら舌のさきっちょをキュッとかむ」

黒柳徹子さんの本から

大きく口を開けます。

口を開けてると集中してものを考えられないため、だそうです

《注意》

涙を流すことは、それ自体が
大きなストレス解消になるようです。

あまり無理に堪えるのはよくないようです。

泣く程の時ですもの、感情コントロールは
むずかしいもの。いざという時にそなえて
コツを覚えておくとよいでしょう。

【泣くときは目をふかない!!!】

涙の豆豆知識

涙が出なくなっちゃうこともある

病気等で出なくなる事がある。涙腺の異常やドライアイなど。

涙は涙腺から排出管を通って出てくる。

細い管なのにけっこう出ますね…

関連リンク

1