1. まとめトップ

【実例集】マスキングテープで手帳の中身はこうデコる!

意外と使い道が難しいマスキングテープ。手帳や日記に使う際に知っておくと便利な方法や、活用術をまとめました。

更新日: 2013年12月21日

2553 お気に入り 583630 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ゆあめろさん

マスキングテープを使うコツ

適当な大きさにちぎっておいておく

手帳の1日の横幅に合うくらいの長さにして貼っておくと、書き足しやすいそう。

右端を折り返しておく

貼ったりはがしたりが楽になります。
何度も貼り替えたりしたい派にはオススメ!

油性のミリペンを使ってにじまないように

「模様のあるマステは装飾用にして、無地とか薄い柄のものを選ぶのもコツ」だそうです。

「オレンジはお仕事・グリーンは楽しみなこと」のように、予定ごとに色分けすると見やすいです。

実際にこんな使い道があります☆

出典ameblo.jp

色とりどりのマステがキャンディーのようで綺麗です。

色分けすると、開く際に見やすくなります。

これからの予定を貼るもよし、済んだ予定を貼って達成感を得るのもよし。

数色に決めておくと、まとまりがあって見やすくなります。

目立つ色のマステに見出しや目標を書くと、ページで一番目立つのでおすすめ。

今日の天気をテープで書きこむと、後で見直す時に便利!こんな雲型のテープならなおさら可愛いですね。

こんな方法も!+αの活用法

見出しを引き立てたり、日記で話題をかえるときに使うとすっきり見えます。

出典ameblo.jp

マンスリーの手帳に、予定の多い日だけマスキングテープで書き足す。ウィークリーにしなくても、忙しい日だけ管理することが出来ます。

柄のマステを余白に貼れば、こんなに華やかさが増します。余白も埋められて一石二鳥。

たくさんテープを持っていたら、こんな風にレインボーにしてもいいですね。ハートも同色でデコってあり、真似したいデザイン!

マンスリー部分を目立たせるために囲んだもの。注目させたい部分を囲むことで、ぱっと華やかになります。

マスキングテープと可愛いシールを併用することで、さらに可愛くできます。

タイトルをテープ上に書き、同色のテープで囲めばデザインがすっきりまとまります。

持っているテープのデザインが可愛ければ、まっすぐ貼るだけでこんなに可愛くなります。余白を埋めるのにもおすすめ!

買ったテープをぜいたくんに貼って、マステのカタログ代わりに。

予定の無い空欄に貼ると、華やかになります。

手帳に貼るイメージがわきやすく、テープを買い足す際にも便利。

関連リンク

1