1. まとめトップ

昨日よりいい日を。自分と向き合うノート・WEB活用術

編集中。思考/考える/習慣/ノート

更新日: 2017年10月03日

2670 お気に入り 392973 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

izumi03さん

自分と向き合う3つの方法
向き合うべきは①感情②思考法③行動
①感情に向き合うには、自分の感情を視覚化あるいは言語化する
②思考法に向き合うには、思考法の中でいいところと
 治すべきところを洗い出す
③行動に向き合うには、日記をつける

感情を言葉にする

感じたことを言葉にする
日常生活の場でも「感性の言語化」を習慣づける。
「なぜ、そう感じたのか」理由を100字以内で。

・花を見て美しいと感じたとき。
・レストランの料理を美味しいと思ったとき。
・映画や音楽を聴いて感動したとき。
・芸能人をTVで見て釘付けになったとき。

伝えたいことを素早くカタチにする思考回路はだんだん強化されていくし、
ボキャブラリー・表現力も身についてくると思います。
また、繰り返すうちに「あ、自分ってこういうときに心が動かされるんだぁ」という共通点も
見えてきたりして新しい自己の発見にもつながると思います。

知り合いの目が気になるなら、
専用アカウントを作ったりブログを利用する。

欲求を自覚する
イラっとした時や、不安に感じた時や、悲しい時など、
負の感情に動いた時に「なぜそう感じたのか?」というのを
徹底的に自問自答して掘り下げてみてください。

「なぜ?」を7〜8回繰り返せば大体本音へたどり着きます。
なぜイラっとした?→〇〇だからか。
なぜ〇〇と思うの?→✖️✖️だからか。
なぜ✖️✖️と感じた?→△△だからか。
どうして△△だと思うの?→@@だからか
こんな感じで、出てきた答えに対して7〜8回「なぜ?」を繰り返して本音を自覚しましょう。

自分の感情を自問自答しながら掘り下げて本音を自覚し、その想いを大切にしてください。
そうして自分の本当の想いを大切にした行動をとっていきましょう。
本当は何を自分はしたいんだろう?と常に考え、その想いを汲む行動をとってください。

考え方を振り返る

自分の思考パターンに気づく
私たちはストレスを感じる場面では、
その人なりの感じ方のパターン(ゆがみの思考)があるのです。

・まずは考え方を変えることから...私たちが陥りがちな12の自動思考 | ライフハッカー[日本版]
https://www.lifehacker.jp/2012/07/120720automaticthoughts.html

日記を書く

1日の終わりに
テンプレートを作って日記を書く。

予定通り計画は実行できたか?改善点は?
書くことを決めていれば、続けるのも簡単。

【4行日記】
例)
①今日の出来事
②自分の行いで良かったこと
③自分の行いで悪かったこと
④次回に向けての教訓や宣言

感謝と目標と振り返り
①その日に感謝すべきことを3つ
 「私が感謝しているのは……」という書き出しで始める。
②目標3つ
 ⑴仕事⑵プライベート⑶自身の成長につながること
③1日の中からうまく行ったことを3つ

①感謝の気持ちを明確にすることは、人生をスムーズに生きる上でとても役に立つ。
②長期間、例えば1年を通して達成したい「大きな」目標があるとする。
 毎日、その目標を書き出し、常に意識するようにすることで、日々の意思決定に
 確実に反映されるようにする。
 次に、翌日の準備として、終わらせたい小さな仕事を3つ設定する。
 これをやっておけば、何をすべきかを正確に把握した状態で朝、目を覚ますことになり、
 (朝の忙しい)時間を無駄に過ごすことがなくなる。

スマートノート を書く
毎週月曜か日曜、新しい週に変わるたびに
真っ白な2ページを開いてください。
1週間にいち見開き、2ページずつ使います。
・右ページ:5行日記(名詞+動詞)印象に残っていること5つ
・左ページ:それに対する感想、反省、出来栄え、連想したこと、
      その他に悩みや愚痴、メモなどなんでも。

出典あなたを天才にするスマートノート 単行本(ソフトカバー) – 2011/2/25 岡田 斗司夫 (著)

5点:思い出すだけで顔がニヤつく
4点:楽しかった
3点:ふつう
2点:楽しめなかった
1点:つまんなかった
0点:ダメだ。思い出したくない。

※マイナス、2.5点とか微妙な点数はナシ。
 0点や5点を乱発せず、
 できるだけ1~4で評価する。

1