1. まとめトップ

【純粋で】浜崎あゆみが長瀬智也に書いた詞【切ない】

浜崎あゆみさんと長瀬智也さんの交際期間、雑誌のインタビューなどを考慮して、長瀬さんに向けたものと思われる歌詞を抜粋。めちゃくちゃ長いです。個人的な見解とか書いちゃってるので邪魔な方はスルーしてくださいね。

更新日: 2013年07月28日

147 お気に入り 2484073 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ichigotenshiさん

93年、ドラマツインズ教師で出会う

当時お互い15歳。付き合ってはいなくてもここから始まったと考えると、カナリの大恋愛です。。
あゆちゃん顔まんまる♥

00年、歌番組で再会し交際へ

この年の代表曲といえば、FlyHigh、vogue、Far away、SEASONSなどです。

1.SURREAL(2000/09/27)

誰にもいえない誰かに言いたい
あの人が誰より大切って

2.M (2000/12/13)

MARIA  愛すべき人がいて
時に 深く深い傷を負い
だけど 愛すべきあの人に
結局何もかも癒されてる

01年8月、交際宣言

長瀬「浜崎あゆみさんとは良いお付き合いをさせていただいています。」
浜崎「私一人の問題ではなく、相手の方がいる話なので、(詳しく)お話することは出来ないです。」

3.Dearest (2001/09/27)

出会ったあの頃は
全てが不器用で
遠まわりしたよね
傷つけあったよね

いつか永遠の眠りにつく日まで
どうかその笑顔が
絶え間なくある様に

4.independent (2002/07/24)

なんてことない些細な出来事にまた僕は怯えてる
それを隠そうとしては強がるクセ発揮する

君はとなりに寄り添い
ワケの分からぬ事を話してる
不器用にでもなんとか励まそうとしてる

きっと僕らこうしてやってくんだろう

5.close to you (2002/12/18)

誰もいつかたった一人の人に出会うため歩いてく

いつか生まれ変わったとしても
きっと君を見つけるんだろう

生まれ変わっても巡り会う相手だと歌っているのは
この曲だけじゃありません。

すごく素敵じゃないですか?

6.ourselves (2003/07/09)

そうよ世界中の誰も知らなくていい
だって私たちはちゃんと知っている
こんなふたりのこと

7.Noway to say (2003/11/6)

少しづつ認めはじめた
癒されぬ過去の存在と

拒めない未来にいくら
怯えても仕方ないと

あとどのくらいの勇気が持てたら私は
大事なものだけを 
胸を張って大事と言えるだろう

確かな思いは感じるのに
ねえ いつも言葉にできない

1 2 3 4 5