1. まとめトップ

LARP(ライブアクションロールプレイング)についてまとめてみた

LARP(ライブアクションロールプレイング)についてまとめてみました。日本では流行るのはまだまだなLARPですが、昨今では広げるべく色んな所が取り組んでいます。

更新日: 2014年02月26日

Alice_jemさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 12959 view
お気に入り追加

海外で流行っている「LARP」とは何か?

そもそも、LARPって何なんでしょう? 日本でLARPを初めて開催した、「カーミニアLARP」のページを引用します。

LARPとは、Live Action Role Playing、
つまりライブRPGのことです。
でも、特に着替えないし、ものすごいなりきるわけではない、
いわゆる日本の「ライブRPG」とはかなり違います。

衣装を着替えるのは当たり前。
中世ファンタジーの世界のLARPならば、
種族によってそれぞれの特徴を衣装の上に乗せます。
(例…ドワーフなら立派な髭、エルフなら長い付け耳、
オークなら肌を緑色に塗ります)
実際にラテックス(柔らかいゴム)の剣で戦います。
鎧を着なければ防護点(いわゆる「防御力」)は得られません。
魔法はきちんと呪文を言葉として発します。
盗賊としてカギ開けをするなら、カギ開けの道具は必須です。

つまりは、リアル志向重視の体感型ゲームという感じですね。カーミニアLARPは、中世ファンタジーLARPをテーマにしているので例えがそんな感じですが、実際は様々なジャンルのLARPがあります。

海外の様々なLARPを見てみると…

どうやらこの聞きなれないLARP、海外ではかなりハマッてる人がいる様子。一番多いのは、ファンタジーや中世ヨーロッパ風のものみたいです。

他にも、こんなジャンルがあります。SF的なものや、スチームパンク、果ては…スターウォーズLARPまで!

海外のLARP動画

動画も発見。人数に関しては大勢もいれば、そこそこの人数だったりと様々です。調べてて思ったのですが、PVを結構各団体で作ってますね(笑) やはり人が集まらない事には始まらないので、そこの熱意は素晴らしいと思います。

変り種として、LARP用武器の作り方動画も。多くのLARPは安全のため、ラテックスの武器を使いますが、このように自作を許されるゲームではやわらかいもので作ったりもするようです。自作の場合は、ゲーム主催側が必ず安全チェックをします。

どこで道具とか売ってるの?

通販もありますが、イベントなどで小道具や武器、衣装などを販売したりもするみたいです。中世ファンタジー衣装などは、現地のお城近くの店屋で売ってたりもするので、そこから流用したりもできます。

日本でもLARPが出来る団体が!

そして、日本でも少しずつ、LARPを始めてみようと言う団体が増えてきたようです。その先駆けとなったのが、こちらのLARP団体ですね。

1 2





Alice_jemさん

このまとめに参加する