1. まとめトップ

これがFacebook HomeとFacebook phoneの正体だ!(HTC First)

噂のFacebook phone(HTC First)、Facebook Homeについての発表がありました。

更新日: 2013年04月10日

4 お気に入り 1907 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

akarikoさん

これがFacebook phone(HTC First)だ!

HTC Firstのスペックは?

スクリーン:解像度1280x720、4.3インチ
プロセッサ:1.4GHzデュアルコア Snapdragon 400
RAM:1GB
内蔵ストレージ:16GB
カメラ:背面5メガピクセル・前面1.6メガピクセル
動画撮影:1080p HD(再生は720p HD)
OS:Android 4.1(Jelly Bean)
LTE対応

キャリア、色は?

キャリアは米国ではAT&Tのみで、ヨーロッパではOrangeとEEで取り扱います。デザインは上の画像の通りiPhone風味で、黒・白・赤・水色の4色展開

日本ではどうなるのでしょうか?

発売日、値段は?

HTC Firstの発売日はFacebook Homeのリリース日と同じ4月12日ですが、AT&Tのサイトから事前予約できます。価格は2年契約の条件で99.99ドル(約9600円)です。

Facebook HomeでAndroid端末がFacebook phoneに!

簡単にいうと、ダウンロードすることでAndroidスマホがFacebook phoneとなるアプリ。
主な機能は以下の通りです。

カバー・フィード

待ち受け画面。ニュースフィードをそのまま流すのではなく、次々と友達の近況などが表示される仕組みです。

チャットヘッド

他のアプリを立ち上げていてもいつでもチャット可能。
SMSやFacebook Messengerでメッセージを送ってくると、その人のアイコンが画面上に現れ、吹き出しで新着メッセージが表示されます。

アップデートは毎月、リアルタイム通知も

Facebook Homeはこの点でも大きな改良だ。カバー・フィードにポップアップで重要な通知が表示される。HomeはFacebookからの通知だけでなく、他のアプリからの通知も処理する。

早く使ってみたいですね!

iOS対応はどうなる?

Facebookの最高経営責任者(CEO)であるMark Zuckerberg氏は、同ソフトウェアを近い将来、Appleのモバイルプラットフォーム向けに提供する予定があるかどうかという質問に対し、その可能性を排除しなかったが、その機能を実現するには協力が必要だと述べた。

早い対応が望まれます!

日本では?

米国は12日からだが、日本を含むその他の国や地域はその後になる。ただし、近日中にダウンロードできるようになる予定

日本での対応端末は…

当初はGalaxy S III、Galaxy Note IIの2機種のみで利用可能となる。同社では、今後も対応端末を拡大していく

さらに広告も入る模様

Facebook Homeは当初広告を入れていないが、CEO Mark Zuckerbergは、いずれカバーフィードに広告を導入する意向を強く示した。

Googleにとっての意味は?

フェイスブックホームはアンドロイドのスマートフォンの汎用アプリを覆い隠してしまうからである。地図や検索など通常のアプリを使おうとすると、アプリローンチャーをクリックして別画面を立ち上げなくてはならない。簡単とは言え、一手間かかってしまうわけだ。

何と、GoogleにとってはAndroidがFacebookユーザーに使ってもらえてラッキーではなく、逆にマイナスだったようです。

1