1. まとめトップ

【アニメ】アニメ史上最も酷かった「作画崩壊」とは?【ヤシガニ】

アニメ総合掲示版【あにそう】で行ったアニメに関するアンケートをまとめてみました。今回は、「作画崩壊」の酷かったアニメについて聞いています。

更新日: 2013年04月11日

10 お気に入り 69313 view
お気に入り追加

その特徴的なデザインから「agon(顎ン)」
「アゴメ」などと揶揄されており、
京都アニメーション版が制作されたことで、
黒歴史・負の遺産扱いされることが多い作品。

第1位:2作品+1がランクイン

それぞれ16.7%の得票を得て2作品+1が第1位に。

『その他』

具体的な作品名が挙げられなかったので、詳細は不明です。

『ガンドレス』

期日に完成が間に合わず、全てにおいて
「何も出来てない状態」で劇場公開した
前代未聞の作品。

『夜明け前より瑠璃色な』

顔の判別も付かないヒロインの作画や、
どうみても黄緑色のボールのように
しかみえないキャベツで作画崩壊のネタ
として有名となった。

結論:劇場版では『ガンドレス』、TVアニメでは『夜明け前より瑠璃色な』が作画崩壊の王者!!

ここまでお付き合い頂き、ありがとうございました。

これまでに行ったアンケート

1 2