1. まとめトップ

体重によって飛行機運賃を決定する航空会社【あなたは乗りたいですか?】

とある航空会社が、世界で初めて体重によって飛行機運賃を決める仕組みを採用

更新日: 2013年04月03日

osagasiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 3219 view
お気に入り追加

とある航空会社が、体重によって飛行機運賃を決定する仕組みを採用

● その会社とは ●

アメリカ領サモアを拠点にしている
 飛行機会社 サモア・エアー(Samoa Air)

● サモアはどこにあるの? ●

・オーストラリアの北東(右上辺り)
・面積:2,831 km² (参考までに・・日本の面積:377,914 km²)

● なぜ、体重別料金制にしたのか ●

大きい機体よりもずっと、
 乗客と荷物の重量が機体の総重量を占める割合が大きい

飛行機の総重量が重くなれば、それだけ燃費が悪くなるため、
燃費に直接関係する体重に比例して料金を決定するのは、合理的な仕組みといえそうです。

● 料金はどのくらいに? ●

飛行距離によって変わるのですが、
 100ポンド(約45キロ)あたり50ドルから200ドルです。

1ドルが93円だとすると、約45Kgの人で4650円~18600円

体重により料金が決められることから、公平感があり、
乗客の反応も良好のようです。

● 賛成する声がある一方で、批判する声も ●

体重別の航空運賃をめぐっては、
 ノルウェーの経済学者が導入を推奨する論文を発表する一方で、
 乗客に「肥満税」を課すものだとして批判する声も

肥満税はいいとして、無理なダイエットをする人が増えないといいですね。

1





ジャンルを問わず思いつきでまとめサイトを作成していきます。(運営サイトにて記事をカテゴリ別に分類しました。)