1. まとめトップ
  2. カラダ

【足のにおい大丈夫?】正しく洗って臭い足にサヨナラ!

足を正しい洗い方でしっかりと洗えている人はどれくらいいるのでしょうか。ちゃんと洗っているように思えても、実はその洗い方、間違っているかもしれません。

更新日: 2015年12月11日

2475 お気に入り 1571535 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

男性と女性、あなたはどちらが足の臭いがきついと思いますか?

足の臭いは女性の方がきついんです!

冬場のブーツ、汗を吸収しづらいストッキングなど、
女性のファッションは足の臭いの原因となるものが多いんです。

靴を脱いだとき足が臭かったりしたらもう大変!確実にイメージダウンは避けられません。

足の裏の汗自体は無臭!

足の裏の汗を放置して様々な細菌(バクテリア)に分解され、
その際に皮脂・垢・角質等も影響し臭いを発するようになるのです

臭いをさらに強烈にしているのは、靴を履くことにより生まれるムレだそうです。

臭わない足への第一歩は正しい洗い方から!

まずは洗面器にお湯を張り、足をつけて足に水分を吸わせましょう

足だけは別に固形石鹸で洗う

ボディソープは、体を洗うもので大体の商品には保湿成分が入っています。
その保湿成分で足も洗ってしまうと、靴を履いたときに蒸れの原因にもなります。

足専用シャンプーもあるそうです。
足のにおいの改善だけでなく、水虫や、かかとのひびわれなどの対策にも役立つそうです。

手を使って洗う

足を洗うときにはゴシゴシと軽石などを使われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
皮膚を傷つけてしまうと逆に菌が繁殖しやすくなってしまいます。
そこで、足を傷つけないように足は手でやさしく洗います。

足は指の間まで入念に洗いましょう!

爪ブラシなど中まできちんと洗える器具を使う

足の爪は特に汚れが残りやすい部分です。爪もこまめに切りましょう。

タオルでよく水気を拭き取る

足が乾いた状態で、かかとをやすりでこする

1ヵ所につき10回程度が目安。
やすりは時々ぬらしながら、必ず縦一方向にこすり、往復させないこと!

必ず足は乾いた状態でやすりをかけること。
入浴中は、角質がふやけているため除去しすぎてしまう可能性がありお勧めできません。

それでも臭いが気になる方は!

用意するのは買ってきたミョウバン(50g)と水(1500cc)
これを混ぜて一晩置きます。これがミョウバン原液となります。

消臭効果のあるミョウバン

お風呂上がりなど足がキレイな状態のときに、
ミョウバン原液を10倍に薄めて足の裏にスプレーし、そのまま乾かしてください。

人によっては、薄めなくて使用してる方もいます。
みょうばん水の作り方を、わかりやすく説明してるサイトです!
http://www.daiwa-hakui.co.jp/chisiki/myoban.htm

きちんと乾かす!

1 2