1. まとめトップ

餃子消費量日本一を浜松市に奪われた宇都宮市が必死すぎる

餃子消費量日本一が浜松市に奪われました。宇都宮市はプライドをかけて奪還作戦を実行中。その奪還作戦が必死すぎるw

更新日: 2015年03月04日

3 お気に入り 18132 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

iwaisakuraさん

宇都宮餃子の歴史は?

宇都宮市の餃子の始まりは補充担任を宇都宮市管区とする陸軍第14師団が、1940年以降衛戍地を満州としたことから、 宇都宮出身の将兵が帰国の際に餃子の製法を持ち込んだことが始まりと言われています。市内には餃子専門店と餃子を扱う料理店が合わせて約200軒、一般的な価格で150円ほどの低価格で提供されています。

山田邦子の人気番組「おまかせ!山田商会」から企画が持ち込まれたのである。もともとは、市内の高校生が文化祭を盛り上げてほしいと番組宛に手紙を送ったのがきっかけだった。その打ち合わせのため商業観光課にやってきたテレビ東京のプロデューサへ、宇都宮餃子を全国にPRする絶好のチャンスと、沼尾は「宇都宮でいま一番のホットな話題は餃子だ」と熱く熱く語った。
その熱意が通じ、宇都宮の餃子を売るためのプロジェクトを組むという企画の番組が、7回連続放映で決定した。このプロジェクトは、市長にも承認を得て、市を挙げてのプロジェクトとなった。

現在の宇都宮市には?

現在の組合加盟店舗数は70軒を超えている。

餃子消費量日本一!そもそもどうやって統計を取っているの?

餃子消費量は・・・

総務省の家計調査(速報値)が1日発表され、「1世帯当たりのぎょうざ支出金額」の2012年の年間累計金額で、ライバルの宇都宮市を抑え、浜松市が2年連続で餃子消費量日本一になったことが分かった。

宇都宮の1位奪還作戦がすごい!

1