1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

北朝鮮が大陸間弾道ミサイルを日本海側に移動か?【一方、北朝鮮国民は記念行事準備で大忙し】

アメリカの情報衛星が、北朝鮮国内で弾道ミサイルKN08とみられる機体を積んだ貨物列車を捉えた

更新日: 2013年04月04日

osagasiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 12444 view
お気に入り追加

● 北朝鮮に新たな動きが ●

米国の情報衛星が、KN08とみられる機体を積んだ貨物列車が、
 日本海側に移動している様子を捉えた

● KN08とは ●

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)で開発中の
 大陸間弾道ミサイル(ICBM)

射程距離は?

射程距離はざっと5000~6000キロメートル、
 あるいはそれ以上の射程を持つ可能性があるという

北朝鮮から発射された弾道ミサイルは、
 6,000kmならグアム・アラスカを、
 8,000kmならハワイを、そして
 10,000kmなら米本土西海岸主要都市を射程に

● なぜ、北朝鮮が挑発行為に積極的なのか ●

関係筋によれば、北朝鮮は
 金日成(キムイルソン)国家主席の生誕101周年の記念日が
 15日に迫る中、日米韓から何らかの譲歩を引き出して
 国内に示す必要に迫られている。

4月15日まで挑発行為が続くのでしょうか。

現・朝鮮労働党第一書記の
金正恩(キム・ジョンウン)の祖父

緊迫した状況の中、記念行事の準備が進められている北朝鮮国内

複数の消息筋は、開かれた北朝鮮放送との電話で
「平壌をはじめとする全国各地すべての行政単位が
 4.15記念行事のために、緊迫した情勢とは関係なく
 準備を進行している」として北朝鮮内部の状況を知らせた。

北朝鮮住民たちの間では
「初めから戦争をするつもりではなかった」
「わけもなく人民らだけをからかっている」
 という話が公然と広まっていると消息筋は伝えた

● 北朝鮮の挑発行為に対応するアメリカ軍 ●

米国防総省は3日、北朝鮮の弾道ミサイルの脅威に対処するため、
 グアムに地上配備型の迎撃ミサイルを初めて導入すると発表した。

高い高度で迎撃が可能な高高度防衛ミサイル
 (THAAD)システムを数週間以内に配備する

「高高度防衛ミサイル(THAAD)」は、
 当初、2015年の配備予定だったのが
 前倒しで実施されることになったと報じた。

アジア太平洋地域における米軍の重要拠点グアムに
 ミサイル防衛(MD)を導入するのは初めて。

1





ジャンルを問わず思いつきでまとめサイトを作成していきます。(運営サイトにて記事をカテゴリ別に分類しました。)