1. まとめトップ

韓国企業による日本企業への侵害行為【似てる?似てない?】

韓国の雑貨店「ダサソー」が、日本の100円ショップ「ダイソー」の韓国商標を侵害したとして差し止めを求めた。【後半】韓国製品と日本製品の比較(発売日・パッケージ・内容)

更新日: 2013年04月06日

osagasiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 27042 view
お気に入り追加

● 韓国企業「ダサソー」が日本企業「ダイソー」の商標権を侵害 ●

日本の100円ショップ「ザ・ダイソー」の韓国商標権者が
 同国の雑貨店「ダサソー」の運営会社に商標権侵害禁止を求めた

広島県に本社をおく「株式会社大創産業」は、海外28カ国に658店舗を展開しています。
今回は、韓国に出店した「ザ・ダイソー」に関するもの。

業務形態も類似しており、
 ダサソーが商標権を侵害しているか、
 侵害の恐れがあると判断

ソウル地裁は3月29日、類似性を認めて、
 商標使用を差し止める判断を下した

ソウル地裁が下した判断についてダサソーの社長は以下の様に語った

ダサソーの呉周沢社長は「(結果を聞いて)あきれる。
 国産ブランド、韓国ブランドを育てるべき」と、
 裁判所がダイソー側を支持したことに、怒りをあらわにした。

韓国企業の社長はこういう人が多そうですね。

呉社長は「わたしの故郷が慶尚道(キョンサンド)なので、
 現地の言葉で『全部買ってくれ』という意味」と語った。

「ダサソー」は、呉社長の故郷の言葉で「全部買ってくれ」という意味のようです。

↓ 以下、韓国企業製品と日本企業製品の比較 ↓

● 「かっぱえびせん」と「セウカン」 ●

東京都千代田区に本社を置く
カルビー株式会社が販売するお菓子。

● 「カロリーメイト」と「カロリーバランス」 ●

東京都千代田区に本社を置く
大塚製薬株式会社が販売する栄養調整食品。

韓国の食品メーカー「ヘテ(HAITAI)」が
販売するお菓子。

韓国の食品メーカー「ヘテ(HAITAI)」が
販売するお菓子「カロリーバランス」

韓国の食品メーカー「ヘテ(HAITAI)」が
販売するお菓子。

● 「エンゼルパイ」と「チョコパイ・情」 ●

東京都港区に本社を置く
森永製菓株式会社が販売するお菓子。

株式会社オリオン日本支社は韓国に本社があり、
 日本では「トモリオン」のブランドで展開している。

1974年、東洋製菓(今のオリオン)がチョコパイを初発売

韓国ロッテでも同名のチョコパイが発売されてからは
 ブランド名を「チョコパイ情」に変更した。

● 「きのこの山」と「チョコボーイ」 ●

東京に本社を構える株式会社「明治」が
販売するお菓子。

韓国のオリオン製菓が
1984年に「チョコきのこ」を発売。

現在は「チョコボーイ」と「チョコソンイ」の
2種類がある。

● 「ポッキー」と「ペペロ」 ●

大阪に本社を構える江崎グリコが販売するお菓子

韓国ロッテが主に韓国国内で販売しているお菓子

もともと日本の株式会社ロッテは、在日韓国人である
 重光武雄氏(現会長、韓国名: 辛格浩)が1948年に創業。

1 2 3





ジャンルを問わず思いつきでまとめサイトを作成していきます。(運営サイトにて記事をカテゴリ別に分類しました。)