1. まとめトップ

ダイヤモンドの資産価値はどれくらいあるの?

ダイヤモンドの買い取り価格ってどれくらいなの?結論から申しますとダイヤモンドに資産価値はほぼないです。これから購入されるはそこも含めたうえで検討されたほうが良いでしょう。

更新日: 2016年08月11日

10 お気に入り 60617 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

0wktkさん

人工ダイヤモンドの指輪はプロでも鑑定は難しいといわれている。

▼ 100万円のダイヤモンド 買取価格はどれくらい?

3万4千円です。


あぅっ・・・(;´Д`)


100万円のダイヤモンドが、たったこの値段・・・。

鑑定書がないと買い叩かれます。

一般的に見ると100万で買った宝石が6万以下なんて言語道断の激しいボッタクリみたいに見えますが、質・古物業界的にはこの程度の価格差など日常の出来事です。もちろん物にもよりますが、デパートの宝石売り場や繁華街の路面店で買った宝石であっても、手放す時は額面の1/10くらいになるかもしれない事を覚悟しておいて下さい

残念ながら 、購入した価格で売れることはありません。特に1カラット以下のダイヤモンドには資産としての価値はあまりなく、質屋にもっていっても二束三文で買い取られることは間違いありません。

宝飾業界の価格設定は、まだ駆け出しにすぎない丁稚など「詐欺ぢゃないの?」と思ってしまうほど凄まじいですよ。お店に「このダイヤ120万円も出して買ったの、おいくらになるかしら」と思い詰めた感じのご夫婦がいらっしゃる事がありますが、先の相場表に従って地金とランクで査定すると、10万程度にしかならない場合があったりします。

▼ 資産価値はほぼないのにダイヤの指輪はなぜ高い?

現在では人工的にダイヤモンドを生成できる技術が存在するにも関わらず、極端な値崩れを起こしていないのは、デビアス社が人工ダイヤモンドの宝飾市場への流入を阻止しているからだと言われています。

南アフリカのデ・ビアス社が相場をコントロールしているのも値段が高い理由の一つのようです。

ダイヤモンドは南アフリカを中心としたアフリカ大陸、オーストラリア、カナダ、ロシアあたりが主要な生産地になります。ロシアはデビアス社のルールに従うものの、ある程度独自のルートですが、その他の生産地はほぼデビアス社が一手に引き受けて原石を一括購入しています。

生産をしている部分だけで言うと、デビアスの1社独占ではないです。(事実、世界で一番採掘しているのは、デビアスが本拠を置く南アフリカではなく、ロシアですので。(約2倍くらい生産している。ただし、販路はデビアスを利用している。))

直接的な支配をしているわけではないと思いますよ。ただ、販路は、デビアスの販路しか、今は事実上ほとんどないので、デビアスに販売を委託するというか買い取ってもらってる形になっているのだと思われます。

デビアスを通さない買い付けをしようとする人もいるかもしれませんが、そういう人・企業は、デビアスの圧力により結果的につぶされていった過去もあります。(デビアスが、取引銀行などに圧力をかけるそうです。)

なお、独占は、必ずしもいいものではないですが、宝石という価値の高いものを価値の高い状態を維持するために必要な必要悪だと思われます。

もし、自由競争な状態で、ダイアモンドを供給していたら、今頃は、ダイアモンドの価値は激減していたかも知れません。
(ダイアモンドというと、多かれ少なかれあこがれを抱きますよね。価値が高いから。これが、たとえば、今より10分の一くらいの価値になったらどう思いますか?まぁ、きれいな石とは思うかもしれませんが、今ほどは、あこがれないのではないですか?)

良くも悪くも、価値を低下させないための組織として、うまく機能してると思います・・・。

▼ 関連リンク集

1