1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

食器の域を超えた“スプーン”の素敵なDIY活用術

海外で見つけた、頭の柔らか~い「スプーン活用」のDIY術に脱帽です!どの作品も独創的で素敵。

更新日: 2013年04月09日

knemさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2667 お気に入り 267502 view
お気に入り追加

・トンカチ、ハンマー
・サンドペーパー
・金属製のアルファベットスタンプ
・油性マジックペン

アルミ製のスプーンなら比較的曲げやすそうです。

▼“スプーン”の素敵なDIY活用例

スプーンのくぼみを金槌で潰し、金属スタンプで型押し、若しくは油性ペンなどでネームを施したもの。ガーデニングにユニークな色を与えてくれそうです!

スプーンを柄の部分で短く切り、くぼみの部分にレースやボタン・ビーズなどで飾りを施します。

お気に入りの写真を貼りつけて、ビーズで飾りつけ。ペンダントにしても、フォトフレームとしても使えるマネしたいアイデア。柄の部分は短く切り、クルッと裏側に巻き込んで処理。

スプーンを首の部分で直角に曲げ、釘でボードに固定します。ティーキャンドルを置けば、こんなに素敵なキャンドルホルダーに!

アンティークな雰囲気のスプーンの柄(え)の部分を大胆に曲げ、ドアノブにしています。まるで不思議の国のアリスの一場面に出てきそう!

スプーンのドアノブは木製のドアとの相性がピッタリかも。

柄の部分は緩やかな曲線に仕上げ、くぼみはペタンコに。古材にしっかりと打ちつければ、ぬくもり感あふれるハンガーの出来上がりです。

スプーンやフォークの柄の部分を折り曲げてボードに固定。それを壁にかければ、こんなに可愛らしいキーハンガーになってしまいます!

スプーンの柄の部分は形よく曲げ、柄尻はフックの様に折り曲げます。スプーンのくぼみに釘を打ち、ガーデンフックとして使っています。

柄尻の部分を切り折り曲げてチェーンにくぐらせています。イニシャルはメタルスタンプで型押しした後、油性ペンなので色付け。

▼スプーンを使ったリメイクランプのアイデア色々

スプーンを束ねてペンダントライトのランプシェードに。金属がピカピカ光って美しい光の演出をしてくれそう。

エキゾチックな雰囲気のランプ。金属のくすみとレトロなストーンがよくマッチしています。灯りが付いたら、もっともっと美しそう・・・

木製だと、金属とはまた違った風合いを楽しめそうです。しかも、スプーンの加工自体も金属より手軽にできそう。

こちらは何とプラスチックで・・・!明かりをつけるとシェルの様な優しい光が包んでくれそうです。

▼HOWTO・切って曲げて、世界に一つだけのリング作り!

柄尻のデザインが素敵なスプーン、ありますよね。街でお気に入りの“スプーン”を見つけたら、テーブルウェアとして使う意外の事を考えてみると楽しいかも。

[1]DIYに必要な道具を揃える
[2]指周りの長さを確認する
[3]スプーンの柄の部分を切り取る
[4/5]サンドペーパーで切り口を滑らかに整える
[6]ペンチを使い、柄をリング状に丸める

出来上がり!

個性豊かなリング達。いつものファッションを更に素敵に仕上げてくれそう。

1





このまとめへのコメント4

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

knemさん

自分の趣味や気になった事をメインに備忘録を兼ねてまとめてみようと思います。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう