1. まとめトップ

■シミ対策 外せないポイント

POINT1: 自身の「シミ」に対して正しく理解する

シミにはたくさんの種類があるので、自身のシミがどのタイプのものか把握するのが対策の第一歩
シミの原因が異なれば対策は異なり、シミの中にも美白成分が有効なものもあれば、レーザー治療などが有効なものもあります。

・皮膚の炎症や傷が色素沈着してシミとなるもの

・美白成分である「ビタミンC誘導体」に、沈着したメラニンを薄くする効果や炎症抑制作用があるので効果が期待

・基本的にはターンオーバーの促進が有効対策なので、ピーリングによって改善効果が期待。日焼けを繰り返すと消えにくくなる。メラニン色素が真皮まで沈着してしまうと、レーザー治療でなければ取れないこともある。

・一般的に顔のシミといれるもの。別名、日光性黒子と呼ばれ、紫外線の影響でできてしまうもの。徐々に濃くなってくるのが特徴。

・はやめの対策が非常に重要。初期の薄い茶色のシミには美白成分が有効、時間が経って真皮まで定着してしまったものには、美白成分は効果はないと考えたほうがよい
※肌のターンオーバー改善とハイドロキノンが有効。

・紫外線ダメージを記憶してしまっているので「若い頃から紫外線をブロックする」のが最重要。ただし、加齢とともに黒くはっきりとしたものはレーザー治療で対処できる。

・別名「出っ張りじみ」と言われるように、皮膚の表面がイボのように膨らみをともなって淡褐色〜黒色になる

・良性腫瘍で、紫外線に当たったり放っておくと大きくなる

・美白化粧品は効果なし。

・炭酸ガスレーザーや液体窒素で治療

・スズメの卵の殻の柄に似ているため名付けられた、主に目の下にできる細かな色素斑

・遺伝的な原因。思春期(10代)にできはじめ紫外線など外的な影響で、広範囲に広がったり濃くなったりする。色白の人に多く現れる。

・メラニンの生成を抑制することで薄くすることはできるが、遺伝的要素が強いため美白化粧品だけでは対策が難しい場合もある。

・レーザー治療でシミを取り除くことができるが、遺伝的にシミができやすい体質なので、再発の恐れもある。

・主に、眼の下に左右対称に近い形でぼんやりと現われるシミで、色は茶色や灰色などさまざま。肝臓の形に似ているということで「肝斑」と呼ばれる

・紫外線などの影響ではなく、女性ホルモンバランスが影響

・美白成分でメラニン抑制可能。摩擦によって悪化するので、擦るのは厳禁。

・メラニン色素の生成を指示する伝達物質を阻害する「トラネキサム酸」など内服薬がとても有効

・レーザー治療など、刺激を与えると悪化させる恐れがある

・強烈に日焼けすることで顔・首・肩・腕などに現われる、花びら状のシミ

・メラニンが真皮まで到達してしまっているので、美白化粧品では改善が期待できない

・冷やしビタミンCを含む食物をたくさん摂取。速攻性を求める場合、レーザー治療を行うのが確実。そのほかの方法では消すのは難しい

POINT2: 「美白成分」を知る

シミに効く化粧品といってもメラニンへのアプローチの仕方によって美白成分が異なっています。
主にはシミを予防する成分と、シミを薄くする成分、そしてシミを排出させやすくする成分の3種類が存在ます。

*アルブチン(αアルブチン)
*ビタミンC誘導体
*エラグ酸
*ルシノール
*トラネキサム酸
*コウジ酸
*リノール酸
*カモミラET
*4MSK
*マグノグリナン
*プラセンタエキス
*シムホワイト377
*d-メラノ
*ロドデノール
*油溶性甘草エキス
*ルミキシル

■注目の最新 シミ専用化粧品

・漂白型化粧品

ハイドロキノン

“肌の漂白剤”“美白の王様”と呼ばれるほど美白効果が高い成分。
ハイドロキノンによるシミの抑制・美白効果は、同じく美白成分として知られるビタミンCやアルブチン、コウジ酸の数10~100倍とされています。

http://www.bglen.net/shimi/index.html?bgab=99575
国際特許を取得したQuSome(キューソーム)という独自の浸透技術を化粧品に採用し、日本人の肌に向けて作られた漂白型ハイドロキノンを直接肌の細胞に届けることで、医薬品並みの効果を発揮します。
ビーグレンの美白ケアは、より早く、肌負担なく、シミを薄くし、更に予防する4つの化粧品を使用するプログラムです。

QuSomeホワイト トライアルセット
1,944円(税込)

http://www.ampleur.jp/p/l/w/203003.html
皮膚科医・高瀬聡子が美容皮膚科でシミや肝斑に悩む患者に処方されるハイドロキノンを安定化させ配合した化粧品を開発。

アンプルール / AMPLEUR
ラグジュアリーホワイト HQトライアルキット
1,890円

http://angelico.me/product/detail/1521?gclid=CPT38_vXgr4CFdgmvQod8YsAwQ
自分に合わせて自分で作るセミオーダー美容液です。寝る前に塗るだけで徹底的にシミ・クスミをケアする生のハイドロキノン美容液。成分の劣化や変性をまねく様々な用品を排除し無添加でも安定するフリーズドライのハイドロキノンが出来上がりました。

アンジェリコ
ベビーボーテ ハイドロエッセンス
3,800 円

http://www.cellpure.co.jp/products/detail117.html
できたシミに集中してケアする美白クリーム
セルピュア化粧品
【ハイドロキノン5%配合クリーム】
セルピュア ブライトニングクリスタル 12g
4,860 円(税込)

http://www.episteme-net.jp/closeup/hq/
その安定性のよさから高い支持をいただき医療機関向け化粧品市場におけるシェアNO.1

episteme | ロート製薬株式会社
HQブライトコンセントレイトa
12g/13,650円

http://www.obagi.co.jp/hq/index.html

夜間に活発になる肌修復のリズムに着目。寝ている間に効果的に働きかけ、なかなか消えないシミにも強力にアプローチ。これまでのシミ対策に満足できなかった人におすすめです。

Obagi オバジ - ロート製薬株式会社
ブライトニングナイトセラム
obagi
10g/9,450円

http://e-minori.jp/products/detail.php?product_id=319

シミ・そばかすなどメラニンが異常生成された事により発生したシミに直接アプローチ! あのハイドロキノン4%と新成分「レスベラトロール1%」「アスタキサンチン、ビタミンA、C、E」が配合されたブライトニングケアクリームです。

プラスキレイ
プラスナノHQ(クリーム 5g) ハイドロキノン4%配合
3,150 円

http://e-minori.jp/products/detail.php?product_id=883

高い美容効果が期待でき、治療とも併用できる美容に特化した院内販売の化粧品です。
ポイントケアに適したスティックタイプのクリームです。 しみ、そばかす、バストトップやビキニラインが気になる方に。

常盤薬品工業
セルファーマ HQスティック 【ハイドロキノン5%】
5,250 円

http://www.m-beauty.jp/hydroquinone/hq-cellnew.html
美しい肌への生まれ変わりを細胞レベルまで探求

セルニュー HQスティッククリア (ハイドロキノン4%配合クリーム)
3,150 円

http://www.t-celeb.net/
これまでは美容外科や皮膚科などでしか手に入らなかった、新型ハイドロキノン10%配合のクリームを、ご家庭でも使えるよう長期保存化を実現

ドクターセレスキン
新型ハイドロキノン5%配合 
キノンクリーム5% 45G
12,960円

http://www.shinoprincess.jp/shinopri/index.html
安定で こだわりのハイドロキノン4% セラミド配合でお肌の保湿力も強化
SHINOぷりんせす
SHINOぷりんせす(20g入) 18,900円

http://selectbeauty.ocnk.net/product/42
PPS・αアルブチン配合でトリプルブリーチシステムを実現
イオン導入orマッサージでさらに効果的!!

トリコプラチナム リッチHDQクリーム
(高濃度ハイドロキノンクリーム)内容量/30g
販売価格: 18,900円 (税込)

http://www.lisrose.jp/SHOP/LRE00027.html?prd=google_ps&bid=56000000
アルブチンを含む基質成分と、
これをハイドロキノンに転換させる酵母エキス、米エキスなどに含まれる酵素成分がそれぞれ2つの容器に分離保管されています。

世界初ハイドロキノン転換美容液 [HQツインエッセンス]
7,350円(税込)

http://www.sunsorit.co.jp/shinhada/index1.shtml?banner_id=afl_a8n_sim_txt_psc
シミへ働きかける究極の漂白成分、ハイドロキノンを配合した、サンソリットと皮膚科ドクターとの共同開発によって誕生したピーリング石鹸です。

サンソリット
スキンピールバーハイドロキノール
135g
5,250円(税込み)

1 2 3 4





матунаоさん