生理前に増加する女性ホルモン、黄体ホルモン(プロゲステロン)の影響が指摘されているが、はっきりとした原因は解明されていない

出典生理前の不調【月経前症候群(PMS)/PMDD】|生理痛と女性のからだの悩み生理のミカタ

女性ホルモンである卵胞ホルモン(エストロゲン)とのバランス異常という説もあります。
さらに、最近では、感情に関わる神経伝達物質の量や働きに、これらの女性ホルモンが影響を及ぼして症状が現れるのではないかという説も出てきています。

前へ 次へ