1. まとめトップ

爆弾低気圧の影響で暴風・大雨が日本列島を横断【日曜日(4月7日)も注意】

急速に発達した低気圧の影響で各地で暴風・大雨となり交通機関にも乱れが生じる。

更新日: 2013年04月06日

osagasiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 1672 view
お気に入り追加

● 急速に発達する低気圧 ●

低気圧は、北からの寒気と南からの暖気がぶつかった
温度差から生まれる上昇気流で発達する。

今回はそれぞれの勢力が非常に強く、
寒気に乗り上げた暖気が上昇する勢いが強くなる見込み

このように急速に発達し、熱帯低気圧(台風)並みの暴風雨をもたらす
温帯低気圧を指す俗語として爆弾低気圧がある。

● 爆弾低気圧による雨量 ●

宮崎市・青島では午前9時10分ごろまでの1時間雨量が
 92ミリの猛烈な雨が降り、同所の観測記録を更新した。

1時間雨量90mm【千葉県】:今回の低気圧とは関係ありません。

6日は西日本と東日本の太平洋側で局地的に
 1時間70ミリの非常に激しい雨が降り、
 7日には北日本の太平洋側でも大雨の恐れ

7日6時までの24時間に
 予想される降水量は、いずれも多い所で、

 四国地方、東海地方     250ミリ
 近畿地方          200ミリ
 関東甲信地方        180ミリ
 九州南部、九州北部地方   150ミリ
 東北地方、北海道地方    120ミリ の見込み

● 爆弾低気圧による強風 ●

7日までの予想最大風速は陸上で、
 東日本は23メートル、西日本と北日本が20メートル。

 海上は25メートルで、最大瞬間風速はいずれも35メートル。

風速20m ※今回の低気圧とは関係ありません。

● 特に注意すること ●

落雷や竜巻などの激しい突風にも注意

気温が上がり、雨も降ることから、
 北日本、東日本の積雪の多い地方では雪解けが進む見込み

雪解けによる雪崩、土砂災害、川の急な増水に注意。

● 交通機関の運行状況 ●

● 各地の様子 ●

@airi_sasaki お疲れ様です。私も今岡山県倉敷です。雨すごいですね。

名古屋は今のところ雨も風もたいしたことない。実家に帰り着くまで天気ひどくなってほしくないな。

栃木方面はまだぱらぱら雨だけど、みんなは大丈夫?。・°°・(>_<)・°°・。関西方面はすごいのかな?みんな飛ばされたり転ばないように気をつけてね(´・_・`)って、わたしも気をつけなくちゃ!!

1





ジャンルを問わず思いつきでまとめサイトを作成していきます。(運営サイトにて記事をカテゴリ別に分類しました。)