1. まとめトップ

【京都】安心・安全、身体に優しいカフェ

野菜がいっぱい食べられる、ダイエット中だけどお腹いっぱい食べられる、安全なものが食べられる、そんなカフェをまとめてみました。

更新日: 2013年09月09日

42 お気に入り 11339 view
お気に入り追加

無農薬&減農薬野菜「mumokuteki cafe&foods」

野菜は自家製またはご近所さんの無農薬&減農薬のものを使用されているようです。
さらに化学調味料不使用!
お肉・白砂糖・卵・牛乳の使用も控えられているようです。
ヘルシーですが、味もしっかり付いていて、おなかいっぱいになります。

<営業時間>11:30〜22:00(21:00 L.O.) ランチ11:30~16:00
<定休日>無休(元日除く)
<電話番号> 075-213-7733
<HP>http://www.mumokuteki.com/cafe/
<住所>京都府京都市中京区御幸町通六角下ル伊勢屋町351 ヒューマンフォーラムビル 2F

新鮮で安心な食材「HACOBU KITCHEN」

この日の日替わりの主菜は鰆の味噌漬け焼でした*
副菜は赤ホウレン草とトマトのチーズあえ
小鉢は聖護院カブラのゴマ煮
汁物はさつま芋と新玉のおすまし
漬物は大根のピクルス
日替わりは限定30食!

<営業時間>12:00~18:00
<定休日>土
<電話番号>075-343-5252
<HP>http://hacobukitchen.com/
<住所>京都府京都市下京区五条通高倉南東角

有機野菜の「huku cafe」

huku cafeさんで使用されている野菜の多くが、京都の大原のつくだ農園さんで有機栽培されたもののようです。
この日のデリは6種類。
色んな野菜が少しずつ食べられて、栄養満点です。
野菜スープはおかわりできます。

<営業時間>
平日:12:00~22:00(16:00~18:00は一時閉店)
土曜:12:00~22:00
日曜・祝日:12:00~21:00
<定休日>火曜・水曜
<電話番号>075-221-7566
<HP>http://hukucafe.com/
<住所>京都府京都市中京区新町通り押小路下る中之町32 BOXHOUSE 2F

肉・魚・卵・牛乳・はちみつ・砂糖不使用「MATUONTOKO」

ヴィーガン(肉類を使わない)メニューのカフェです。
写真はテリヤキ竜田バーガーです。
一見ジャンクフードのように見えますが、中身はお肉ではありません。
しかし、食感は少し弾力のあるお肉のようで、味はテリヤキそのものです。
他にもメニューにパンケーキ等があります。

ヴィーガンメニュー「Morpho cafe」

動物性食材を使用していないカフェです。
写真のバーガーの中にはアボガドやトマト、赤玉ねぎなど野菜が豊富に入っています。
ポテトとバンズの外側がパリパリ。
食べごたえがあります。
アクセサリー、無農薬野菜の店内販売があります。

<営業時間>11:30~22:00(L.O.21:00)
<定休日>火曜
<電話番号>075-432-5017
<HP>http://www.morphocafe.com/

安心・安全の食材「松富や壽いちえ」

ほとんど国産の基礎調味料や基本調理素材を使われています。
油や醤油まで産地がはっきりしています。
まるで家族の健康に気遣うお母さんが作る家庭料理みたいですね。
土日祝日は1380円。

<営業時間> 11:30~14:20(LO) 17:30~20:30(LO)
<定休日> 火曜日
<電話番号>075-255-7899
<HP>http://www.obanzai-ichie.com/

野菜がしっかり摂れる「穀菜健美」

週替わりのランチです。
ワンプレートにご飯(五穀米or玄米)が付きます。
野菜がたっぷり摂れて見るからに栄養価高そうです。
主菜副菜具だくさんおみそ汁と、バランスの良い食事ができます。
写真のワンプレートには6品+おみそ汁が乗っています。

<営業時間>
日~木曜日・祝日11:00~22:00(LO21:00)、
金・土・祝日前11:30(LO22:00)
<定休日>不定休
<電話番号>075-533-6900
<HP>http://kkenbicafe.exblog.jp/

1





女子大生8人が作るブログ『京都カフェランチ日和』です。
京都のカフェについて色んな情報を発信していきます。ブログもよろしくお願いします!http://cafe-kyoto.camph.net/



  • 話題の動画をまとめよう