1. まとめトップ

すっぴん美人の味方、ファインメイク! アートメイクと何が違う?

アートメイクと似てるけど、アートメイクより長持ちと『ファインメイク』が話題になっています。どちらも「すっぴんでも眉がキレイ」「メイク時間が短縮できる」なのは同じですが、どこが違うのでしょうか?

更新日: 2017年08月21日

ulptさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
34 お気に入り 57666 view
お気に入り追加

落ちないメイク

ファインメイクも、アートメイクも「洗顔で落ちないメイク」なのは同じです

こんな悩みも解決できる!!
・ 素顔に自信がない方。
・ 眉毛が薄くて少ない方。
・ 眉毛、アイラインを上手く描けない方。
・ お化粧の時間を短縮したい方。
・ スポーツ(水泳など)、温泉など汗や水で気がつくと、眉が消えてしまいお化粧くずれが気になる方。

腫れがアートメイクより少ない

肌の状態・性質・皮膚の構造的特質などを研究しているため。

ファインメイクは自然な仕上がり

アートメイクとは異なったファインメイク独自の技法・色素(日本で初めて優れたものとして知的所有権が認められています。)を用います。この色素ブレンドにより、従来のアートメイクで問題とされてきた施術後におこる赤や青、オレンジ色への色素変色はありません。(これが大きな違いです)また、この技法により、まだらにもならず繊細な色のグラデーションが可能になり、より自然な仕上がりを実現します。

アートメイクでは色落ち・ムラができてしまう

【アートメイクの問題点】
● 茶系を入れても赤く変色してしまう
● 色ムラができてしまう、まだら模様になってしまう (色落ち)
● 青・黒系の眉を茶色にできない (過去の施術分を修正できない)

ファインメイクは後で修正が可能

【質問】 流行や好みの変化で、一度入れた眉の形を変えたいのですが可能でしょうか?
【回答】 はい。変えれます!
例えば2回目の施術からもカラーチェンジ、形修正は可能です。数年たっても変えられます。

【2】 技術が認められ、レベルも保証されている

知的所有権登録技術(著作権)を保有 [ファインメイクのみ]

ファインメイクは 「ナチュラルグラデーション施術法©第195689号」 として、独自性のある確かな技術として法律でも認められています。アートメイクは特に法律上の裏付けはありません。

ファインメイク協会が技術レベルを管理・保証

協会加盟店では必須で年一回の技術確認をし技術の向上と安定を図ることで、お客様へ安心をご提供しております。又、テナント内に認定ディプロマの掲示、施術の際は必ず、会員カード(身分証明)の提示を義務づけております。
ファインメイクがアートメイクと比べると普及途中でサロンの数が限られているから管理できる面もありますが、無許可 & 技術レベルが低いサロンが多いアートメイクと比べると安心できるポイントと言えます。

日本ファインメイク協会の会員であるファインメイクサロンでは
「オートクレーブ」の導入を義務付けられている

オートクレーブは一定の温度(121℃/20分・132℃/5分)に達してから高圧で処理を行うことによりあらゆる細菌、真菌、ウイルス等の病原体を死滅・除去させる高圧蒸気滅菌釜のことで、確実に滅菌できる処理方法となります。ファインメイクサロンでは繰り返し使用する器具はオートクレーブにて滅菌処理をします。
また、お客様に直接触れる針・キャップ・手袋・マスク・シート等は1回の使用ごとに使い捨ております。

【3】 MRI検査もOK

ファインメイクを理由にMRIを断られる事はない

「アートメイクが原因でMRIを断られた」と話題になった事がありますが、アートメイクもファインメイクも、両方MRI大丈夫です。

【関連リンク】 1: ファインメイク、オススメサロンはココ!!

【関連リンク】 2: すっぴん美人が得をするのは… 温泉!!

【関連リンク】 3: セレブもファインメイクを活用している!!

【関連リンク】 4: ファッション関連まとめ一覧

1





中森学: ブログの家庭教師。売上や年収アップに繋がる記事を書きます。 ●● 朝の交流会を東京で週5回してます。→ 詳しくは運営サイトを ●● ツイッターとインスタ: @ satoru_nakamori