1. まとめトップ

誰よりも谷繁新監督を尊敬する中野渡進氏(元横浜投手→ケンカして退団)の横浜愛?が面白い

元 横浜ベイスターズの中野渡進氏(現 もつ鍋わたり店主)の解説?コメントが面白い。プロ野球界とのしがらみがないからこそ言える自由なコメントをお楽しみください。

更新日: 2013年10月10日

11 お気に入り 66344 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

かなりの毒舌家であり、そのために球団と対立して4年で解雇に追い込まれたと言われている。その毒舌は引退後に改めて注目され、『漫画実話ナックルズ』(ミリオン出版発行・大洋図書発売)誌上で2009年7月号よりコラム『中野渡進の"もつ鍋的"野球論』を連載。
2011年7月19日には先述連載をまとめた単行本『ハマの裏番もつ鍋屋になる』が発売。それと前後して2011年7月号(5月16日発売)には、書籍化決定記念として、横浜時代の同期木塚敦志・先輩野村弘樹との対談記事が掲載(単行本にも収録)。また、発売を記念して古巣横浜戦(8月10日の対巨人戦)開催中の横浜スタジアムで手売りする企画が行われ、11月号に『「ハマの裏番もつ鍋屋になる」出版記念!!聖地ハマスタ手売りしにきたぞコラ!!』と題したリポート記事(中野渡による試合解説含む)が掲載された。
2012年9月15日発売の『漫画実話ナックルズ』2012年11月号をもって、同誌休刊に伴い、『"もつ鍋的"野球論』シリーズの連載を終了。

中野渡 でも活躍しているのが番長にノリさんって、ベテラン頼みのうちはまだまだだろ。若手・中堅じゃ荒波しか目立ってねぇ。石川なんてそろそろ打率がO-157だろ。監督に1分間熱消毒してもらえって。

―でも昨年わたりさんが「リーゼントのズラが取れかけてパンチョになっている」と言っていた番長がここまで3完投を含む5勝と気を吐いてますね。

中野渡 今年は力で押すスタイルを変えたし、テンポがいい。頑張ってるからレバ刺しでも食わしてやりてぇけど、あの人、肝機能障害持ちだからシジミの味噌汁でも作ってあげないとな。

――では、その福留獲得に敗れたベイスターズはどうでしょう。ドラゴンズからブランコ、ソト、ソーサと外国人を一挙3人獲得し、今年こその期待が高まっていますが。

「うちの店でも最近うるせーんだよ。『今度こそ強いんじゃないですか?』ってさ。変わんねぇっての。『でもソトとソーサがくるじゃないですか!』って。ソトだか内だかしらねぇけどよ、そいつが何勝するんだって。キャッチャーが送球顔面直撃の鼻血ブーへー(小田)じゃなきゃ使いもんにならねぇかもしれねぇぞ」

――でも、昨秋の地獄と銘打たれた奄美キャンプを経て、これまでの甘えた空気が払拭され覚悟が変わったような気もしますよ。

「中畑さんは今年で終わる腹は決めてんだろうけど、選手はどうかね。この前山口と高崎とゴルフしたんだけどよ。もう何も言わなくても俺と木塚が仲いいの知ってるから、山口が『木塚さんにはめちゃくちゃ世話になったんです』なんて言ってくんのよ。テメェ、世話んなったんなら、ビッと活躍して『木塚さんが厳しく指導してくれたおかげです』って言ってみろよ。恩返ししてみろよ。何がテメェ契約更改で文句言ってんだ。しらねぇよバカ野郎。山口が頑張ったのは知ってるよ。けどよ、あのチームじゃ山口の1敗は他の投手の5敗分のダメージがあるんだ。あいつは絶対に負けがついちゃいけねぇ。そういうピッチャーなんだよ」

――なんだか、求めるレベルが少し高くなってきたような気がしますけど。

「今までが低すぎなんだよ。それにキーちゃんが命懸けで育てたブルペンだからな。やってもらわなきゃ困るだろ。キーちゃんは今年は二軍コーチに配置替えになったけど、相変わらず魂込めてやってるよ。あいつ勉強熱心だからな。アンテナを張り巡らして、いろんな人に話聞きに行って。毎日毎日慣れないパソコンで日報みたいのつけて報告して。目が悪くなっちゃったからメガネを掛けたんだけどよ、頭でかいからフレームが広がっちゃうのよ。それがまた愛らしいんだけどな」

横浜ベイスターズへの毒舌の数々

こないだも、オリックスに行った寺原が食いに来てシミジミと言ってたよ。『横浜を出てよかったのかもしれない』って憑きモノが落ちたような顔してさ。……ありゃ、マズイよな。横浜出た選手はカスティーヨでさえ別人みてぇに活躍しちまってるし。よっぽど環境がアレなんだろう。

野球博士のコミさん(小宮山悟氏)にベイスターズの話を聞いても柏レイソルの話しか返って来ないもんな。田中順也ってすげぇんだろ?」

(抑えの山口に)「何がテメェ契約更改で文句言ってんだ。しらねぇよバカ野郎。山口が頑張ったのは知ってるよ。
けどよ、あのチームじゃ山口の1敗は他の投手の5敗分のダメージがあるんだ。あいつは絶対に負けがついちゃいけねぇ。そういうピッチャーなんだよ」

(高崎に)「テメエの体を俺に寄越せ。そんだけの体がありゃヨユーで最多勝でも沢村賞でも獲ってやるからよ」

(afoこと藤井投手に )
「18時に国分寺駅集合なのに藤井だけが30分前に一人で店に来てな。『台湾のW杯以来だから挨拶にきました』って。なんだ律儀な奴じゃねぇかと感心してたら、席を見渡してよ、『デニーさんの席はここですか?』と確認したら……
『遠すぎると見えないし、近すぎるといじられる。まぁ、ここだな』とか言って結局デニーさんから一番離れた席に座ってんのよ。で、『スイマセン。ブログ用に写真撮ってもいいですか?』って、オマエ、先に挨拶しに来たってウソだろ」

「俺がビビった相手は松井さんでも清原さんでもねぇ」 谷繁選手を心の底からリスペクトしている。

「谷繁さんは、俺をピッチャーにも、男にもしてもらった恩人だよ。今でも気に掛けてくれているし、CSの優勝の時もビール掛けの後にすぐ、『ゴルフ延びちゃったけど、待っとけよオマエ』って電話くれたしね。

甲子園でピンチの場面にリリーフした時なんて、高めにボールが抜けて0-2になった瞬間、タイムかけて突進してきたと思ったら、『同じ失敗してんじゃねぇ』って、みぞおちにランニングパンチ

俺さ、投球後にマウンドを降りて『おりゃ!』ってキャッチャーからの返球を奪い取っていた仕草が“気合い入ってる”と勘違いされてたけど、アレ、谷繁さんが怖いから早くボール貰って背中向けたかっただけだからな……」

「古田さんなんかは、ピッチャーの来る球を活かしたリードをするけど、谷繁さんの場合は『絶対にここに来い』というスパルタ式のリードだからな。そこへ来なかったら怒るし、来て打たれたら自分が謝る。

「やっぱり谷繁さんなんだよな。ひとりだけ違う世界が見えてるだろ。リードはすげぇし、試合も読める。ピッチャーのコンディションまでわかっちまう、オマケに怖いときたら投手陣に与える影響力は段違いだって。試合中に『頭が微妙に突っ込んでるぞ、ステップを半歩縮めてみろ』とかマウンドで平気で言うからな」

「俺が現役の頃、谷繁さんが中日に移籍した1年目だな。ドームのベンチ裏でバッタリ出くわした時に『わたり、練習中にセンターに来い』って呼び出されてよ。『移籍してんのにまだシメられんのかよ』って震えながら待ってたら、谷繁さんがレフトのポール際に来て『オイ、足上げた時に顎が上がってんぞ。オマエがよくなっても打てるけどな。ファアーハハハハ』って、フェンス沿いに地響きするような声が聞こえてくるのよ……。まぁ、ねちっこく研究するから、いろんなことがよく見えるんだろうな。

「谷繁さんもすげぇ走ってるしな。俺が現役時代、一緒に自主トレをやってもついていけなかったもん。散々走って、その後プールで魚雷みたいに泳いで。あの体の強さは尋常じゃねぇよ。この前、野村(弘樹)さんと谷繁さんとゴルフに行った時も、野村さんが『お前、異常だぞ。(相川)亮二ですら肩落ちてきてんのに、どうなってんだよ』って聞いたら『なーんか最近、体が軽いんですよ』だってさ……。普通、年とともに肩も瞬発系も衰えてくるはずなのに、足が動くんだよ。あれだけ捕ってから早いのは、投げる体勢に入る“下”ができてるってことなんだろうな。キャッチャーでは阿部も確かにすげぇけどよ、あれだけ体がデカいと、ちょっと動けなくなったら光山さんだよ。キャッチャーミット、フライパンみたいにデカくするしかねぇって」

数々の名言

「嫌いなコーチに『家で火がついたら僕のせいですから現行犯で捕まえてください』と伝えました」

「横浜の暴露本を書こうかと思ったけど、こんだけ弱けりゃ売れないでしょ」

村田の移籍も野球人として正しいんじゃねぇの。いくら弱いところで打ったって評価されねぇんだから。まぁ村田が来ても大して変わらねぇとは思うけどな。バントも辞さないようなこと言ってるみてぇだけど、慣れないことは止めとけって。昔のファミコンみたいにバントでホームランになっちまうだろ

(ダルビッシュのことを)恐ろしいだろ、アレは。気合い入りまくってんもんな。あんな球投げて、さらにコントロールもいい上に、気合い入ってんだ。普通に投げても余裕でバッターは死んでるのにさらに死体に向かってとどめを刺すってどんだけ鬼なんだって。もう来年は御歳暮のハムを何本売ったって年俸は払えねえだろうからメジャーに出すしかないだろうけど、ダルビッシュがチームに遺した財産は測り知れねえだろうな。中田とかもいい感じに生意気に育ったしな

(斎藤佑樹を)実力的にはまだまだで、シーズンが始まる前は“パッとした若田部さん”ぐらいの感じだろうと思ってたけどよ、フタを開けてみれば、技術は若田部さん以下でもなんだかんだで3勝しちまった。

(阪神の藤井捕手を)
“獅子丸”(漫画『忍者ハットリくん』より)って呼ばれていたから『ちくわ食べるか』って言うと物凄い怒るんだよな。そこがツケいる隙だろうな」

1