1. まとめトップ

あのマドンナもやっている健康法『ナチュラルハイジーン』ってなに?

海外・国内でも、ナチュラルハイジーンを実践している著名人は多く、その認知度は高まりつつあります。そんな人間の身体に本来備わっている自然治癒力を最大限に生かす健康法 「ナチュラルハイジーン」についての情報をまとめてみました。

更新日: 2013年04月09日

52 お気に入り 48501 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

patongneverさん

【ナチュラルハイジーンとは】

一言で言えば米国発のベジタリアン志向のライフスタイル

ナチュラルハイジーンとは、食べ物こそが、遺伝や環境以上に人の命の長さと質に影響を及ぼすという考え方

人間は本来は果物と野菜、木の実や豆類などを食べていました。そのような自然なものを自然のままで食べることが健康に良い

ナチュラル・ハイジーンの原則は「健康のために必要な条件を体に与え、体を傷つけるようなものを体に与えないことによって、体の内外環境を清潔に保つ」こと

アメリカでは、すでにナチュラルハイジーン(自然健康法)は、かなり浸透してきている

マドンナなどの有名人が利用していることで有名になり、一部の人に熱狂的支持のある健康法

【ナチュラルハイジーンのメリット】

病気知らずで健康になり、ダイエットとは無縁のスリムな身体を手に入れる

肌荒れで悩むあなた、もう年だし忙しいんだから仕方がないなんてあきらめないで

【ナチュラルハイジーンの基本原則】

新鮮な野菜が主食

とにかくたっぷりの生野菜をたっぷり食べること。 火を通さないものには、人間の身体に必要な酵素がたくさん含まれています

午前中は果物だけ

午前中は、果物を食べたいだけ食べます。 果物の糖分で太ることはありませんので安心して好きなだけ食べます。 ただし、デザートとして食後に果物を食べるのはNGです

炭水化物と肉・魚は同時に食べない

炭水化物(ご飯・パン)と一緒に動物性のたんぱく質(肉・魚など)を食べると消化器官に負担がかかるので、肉や魚を食べたいときは、たっぷりの生野菜と一緒に食べる

水分は食事前、中、後は飲まない

水分は、胃の中がからっぽの時に飲むと身体の中をきれいにしてくれますが、食べ物と一緒に取るのは、あまりよくないのです。食事中に飲むのなら、コップ1杯程度が適量です

【ナチュラルハイジーンの実践方法】

朝起きたら、新鮮な果物を好きなだけ食べます。 果物の食物繊維と水分のおかげで便秘知らずになれます

正午から午後8時までは消化・吸収の時間なのでしっかり食べます

ただし炭水化物とたんぱく質、または炭水化物と脂質を一緒に摂らないように気をつけます

1 2