人間の脳の中にあるモーターコーテックス(運動神経)とハイパサラマス(間脳の一部である視床下部)からの脳波をインターセプトし一時的に機能不能にします。そのため人間の運動をつかさどる随意筋がコントロールを失い、暴漢は腰抜け状態でその場に倒れ込んでしまいます。心臓などを動かす不随意筋にはまったく作用しないため、後遺症などの心配もなく、安全です。スタンガンとは異なり、相手の脳を支配する強い効果がありますが、販売価格も3万円台からとかなり高めです。 ※マイオトロンは生産中止になり非常に入手困難。

出典スタンガン,特殊警棒「護身」

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

これで身を守る!護身用アイテムのまとめ【取り扱い注意 悪用厳禁】

今のこの世の中、自分の身は自分で守るほかありません。 しかし、護身用アイテムは言い方を変えればただの武器なわけで、使い方によっては自分が犯罪者になってしまう可能性もあります。 基本的に日本では武器の所持は認められていません。くれぐれもいざとなった時に自分の身を守るためだけに使用してください。

このまとめを見る