1. まとめトップ

太ももダイエットのための、寝たまま簡単エクササイズ!

寝たまま簡単エクササイズで、太ももを細くしよう。

更新日: 2014年01月30日

4936 お気に入り 482942 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

diet_koukaさん

股に挟む

仰向けになり、膝に挟みます。

両手は床につけて、顎は軽く引きます。

ゆっくりと息を吐きながらお尻を床から離し、脚の付け根が伸びる位置まで引き上げる。

ゆっくりと息を吸いながらお尻を床に戻します。

この動作を10回繰り返し、10回目でお尻を持ち上げた状態で10秒間キープします。

この時、目線は自分の胸あたりにおろし、うなじを伸ばしましょう。

片足を上げる

脚を抱える

1.あお向けになり、両膝を抱えましょう。この時、お尻や肩、頭が浮いてしまう人は、膝裏に手を置きましょう。ゆっくり息を吐きながら、太ももをお腹の方に近づけ、お尻や太もも周辺をゆっくりストレッチ。

2.息を吐きながら、お腹を丸め、膝とおでこを近づけ10秒キープしましょう。

お尻をストレッチ

1. 左脚を伸ばし、右脚を胸に近づけ膝を抱える。

伸ばしている左脚も休むことなく、つま先のほうまでピンと伸ばすように意識。

2. 伸ばしていた左脚を、右ひざの上にのせ、両手で左脚を胸に近づける。

お尻と太ももの裏が伸ばされていることを意識。

3.左脚の太もも裏かひざ裏かふくらはぎ裏のいずれかに両手を沿え、脚を胸に近づける。より脚裏全体がストレッチするのを感じるように。

1~3の動きを逆の脚でも同様に。

タオルを使って太もも裏を伸ばす

1. タオルの両端を持ち仰向けになり、片脚は立てたまま、もう片脚の土踏まずにタオルをかける。
息を吸って準備。

2. 息を吐きながら、かかとを押し出し、できる範囲でヒザを伸ばす。息を吸いながら、ヒザを曲げる。 1と2の動きを交互に繰り返し、少しずつ太ももの後ろをストレッチ。


3. ≪10セット≫行ったら、左右の足を入れ替え反対側も行う。

関連サイト

1