1. まとめトップ

小麦粉復活!傷んだ時に捨てない7つの使い道

小麦粉がだめになったら捨てるしかない?いいえ、あります。捨てないで有効利用しましょう!

更新日: 2013年04月08日

25 お気に入り 99909 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wampoさん

小麦粉がダメになるケース

粉物は冷蔵庫に保管すると、カビが生えやすい

菌+粉で部分除去は不可能

長期間室温で保存すると品質が低下し、異臭を発する

酸化して、酸っぱくなるケースも

虫の投入から3ヶ月経過したものだと
不快な味や臭いが感じられました

虫がわいた粉でパンを作った結果。虫を取り除いてもダメなようです。

虫がわいてしまった小麦粉。

そこで捨てないで!七つの小麦粉活用法

油汚れの酷い所に
まんべんなくふりかけ、
しばらく放置したあと、
お湯で絞った布で拭くだけ。

粉が飛び散るのがNGならペーストを作って
レンジを拭けば小麦粉が油汚れを吸着し、
消しゴムのようにまとまります。
(参考http://ekurashi.biz/souji/cat0001/1000000005.html

小麦粉にほんの少しのさラダ油、塩をいれ
まとまる程度に水を加え、こねます。
食用色素などで色をつけます。

小さな子供も安心のねんどが出来ました。
(詳細はhttp://happylilac.net/nendo-tukurikata.html

買ったばかりの土鍋・陶器に特に有効。

水ときした小麦汁(薄めでいい)を入れて土鍋を火にかけ一煮立ちさせます。(陶器の場合、大きな鍋などで小麦汁を作ってそこへ沈めます。)

この作業によりでんぷん質が細かいヒビに入り込んで、接着剤の役割をし、割れにくくします。

出典yaplog.jp

食器を落として割ると、意外な所に飛び散ります。

掃除機が使えない・入らないような箇所に
団子状にした小麦粉が破片をキャッチします。
固めに錬った小麦団子をきりたんぽのように
棒にくっつけるとせまい隙間もとれます。
(参考http://www.city.obama.fukui.jp/~edu/seikatu/kato_k/garasunohahen.html

小麦粉と水を火にかけドロッとするまでよくまぜれば完成。障子の張り替えはもちろん、子供の工作などに利用できます。

(詳しい分量・方法はhttp://www.yomiuri.co.jp/otona/life/ecolife/101202.htm

※アレルギーの方はお止め下さい。

界面活性剤で落とす・剥がす、といったパックとは違い、老廃物を自然に吸着するやさしいパック。

やり方は簡単。小麦粉を水でペースト状にといて顔にのせるだけ。お湯ではなく水でオフして下さい。

パック時間目安→すぐに洗う〜10数分ほど。
肌の調子に合わせて試してみて下さい。
(参考http://setsuyaku.della-nagoya.jp/e69014.html

※アレルギーの方はお止め下さい。

パックとほぼ同じ製法。
頭髪に使えばしっとりとした洗い心地に。
ボディにはマイルドな洗浄力です。

(詳しくはhttp://komugikoshampoo.blog.fc2.com/

追記・ポイントなど

明らかにおかしいものは
さすがに別利用も難しいので捨てましょう。

賞味期限を過ぎても食べられなくなるとは限りません。

小麦粉はニオイと湿気が苦手

賢く保存!室内環境によっては冷蔵庫に入れざるを得ない時も。

傷まないように密閉容器などを賢く利用!
なるべくならおいしくいただきたいものですね。


また、小麦アレルギーの方は接触も危険ですのでこちらの活用法は利用しないようにお願いいたします。

みんなの小麦利用の声

割れた破片なんかは掃除機じゃなくて小麦粉を水で粘土状にしたもので床を転がすようにするすると細かい破片が取りやすい。

換気扇の油汚れか? 換気扇を外し、小麦粉を油汚れの箇所に満遍なくふりかけ、2~3時間ほど置いておけ。その後、雑巾で拭き取れば小麦粉と一緒に油汚れも落ちるであろう。

決めた(^o^)明後日小麦粉粘土する!明日つくる!休みを有効活用(*^_^*)

小麦粉粘土なんてモノもあることをしった。色付けは食紅だったり、コーヒーの粉だったり、家にありそうなモノを代用。保存期間は数日間と短いのだけど、小さな子どもがいる家庭では親子で楽しめる◎

小麦粉粘土で遊び終わって思ったことは「小麦粉粘土しょっぱい...」です

間違って玄米を買ってしまったのをきっかけに、精米機を買ったのです。ぬかと小麦粉と牛乳で、ぬかパックをするのです。美容と健康。

【泥バック系顔マスクを作る】泥パック系には小麦粉とお米のとぎ汁がおすすめです。小麦粉とお米のとぎ汁をじっくり混ぜてクリーム状にします。それをキッチンペーパーにたっぷり染みこませて、後は顔にペタッと置いておくだけでパックになります。

あ、小麦粉買うの忘れてたぁ! 米ぬかパックできなーい!へたこいたぁ!

1