1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ひとり暮らし男子のシリコンスチーマー活用術

4月からシリコンスチーマーで自炊生活を始めたので、シリコンスチーマーを買う時に調べたことや、レシピをまとめてみました。新しいメニューを作ったら『実際に作って美味しかったレシピ』は更新していきます。

更新日: 2013年04月14日

1166 お気に入り 351704 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Mahlerさん

■ シリコンスチーマーとは。

電子レンジで蒸すのに用いるシリコン製の器。湯を沸かす必要もなく、蒸し器を用いるよりも短時間で手軽に蒸すことができる。油を使わない料理法が昨今の健康志向に合い普及した。

■ シリコンスチーマのメリット。

鍋などで食材を茹でるとお湯の中にビタミンなどの栄養素が出ていきますが、シリコンスチーマーならそれを最小限に抑えることが出来る。

食材入りのシリコンスチーマーを冷蔵庫からそのまま電子レンジに入れて加熱もできます。
反対に、加熱調理したものを冷蔵庫にそのまま保管することも可能なのです。

■ ひとり暮らしに向いている商品・サイズ

あまり大きなサイズのものだと、レンジに入らなかたり、ターンテーブルが回らない場合がありますが、ViVの「Due」なら大抵のレンジで使えると思います。

■ 手入れの仕方

■ 調理後にニオイが残ったときの取り方

カレーや豚キムチなど、匂いのある料理を作るとシリコンスチーマーに匂いが残ることがあります。

湯を張ったシリコンスチーマーに重曹を大さじ強を入れて、待つだけです。

半日ほど、お米のとぎ汁をシリコンスチーマーの中に入れた状態で置いておく。

全体を濡らしたあと使い終わったレモンをこすりつける。そのあと、使用したレモンを粗く刻んで入れて、レンジで温める。

■ 代表的な野菜を電子レンジで加熱した場合にかかる目安時間

☆電子レンジの出力ワット数が600Wの場合。

・にんじん大1本分で加熱時間―3分

・大根を小2分の1本分で加熱時間―6分、4分の1本―3分

・じゃがいも中4個分で加熱時間―7分、小5個分―4分

・かぼちゃ4分の1個分で加熱時間―6分、8分の1個分―3分

・ホウレンソウ2分の1束で加熱時間―2分

・もやし1袋で加熱時間―3分

・ブロッコリー小1株なら加熱時間は4分

野菜を入れて蒸すだけで、ポン酢などを付けて食べれば美味しく食べれます。
電子レンジで加熱する場合には、シリコンスチーマーの中に野菜と一緒に水を大さじ1~2分の1杯程度を入れましょう。

■ オススメレシピ本

■ オススメレシピサイト

1 2