外国にも情報保護を定めた法律はあるけど「重罰の対象となる漏えいの定義」がまったく違う。他国はスパイを念頭にしているが、日本は国民が政府の秘密を知ることを対象にしている。

出典秘密保護法に断固反対!

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

サクっと解説・特定秘密保護法案とは

法案ができた経緯、目的、罰則対象、隠された狙い、特定秘密保護法必要論への反論、同じような法律を導入している米国の状況は。

このまとめを見る