1. まとめトップ
  2. 雑学

なぜ人は海に行きたくなるのか?

ふとした瞬間,海が恋しくなる瞬間ってありませんか?その理由を探ってみました。

更新日: 2013年04月10日

kitaiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
28 お気に入り 95808 view
お気に入り追加

ツイッターで見かけた「海へ行きたい病」の症状が出ている人たち

全てを投げ出して発狂したい…で、海に行きたい。江ノ島で海をずっと眺めながら波の音をBGMに江ノ島ビール飲んでいたい。結論から言うと、負けんじゃねーぞ、俺。

こんなに天気が良いので仕事してる場合ではない、海へ行きたい!

海へ行きたくなるのは海の色にある?

海の青の色には気持ちを沈静させる効果があるらしいです。
だから考え事をする時には適している

海を見に行きたくなる心理状態というのは、
海の色に理由があるようなんです。

海の青さには精神安定などの色のセラピー効果もあります。

精神的疲れが溜まってませんか?

母なる存在の象徴でもあり、
すべてのものを包み込む大きな愛情を
無意識に感じられる場所

海には昔から「海の向こうには楽園がある」という伝承があります

楽園や極楽を海のかなたに求めてきた私たちの祖先。海に癒されたいという思いがそこにあったのかも

海へ行きたくなるのは,ストレスを感じているからかもしれません。

海は、浜辺や海近くにいるだけで、高ぶった精神を平常に戻す、精神的な疲れをやわらげてくれる

海を見ると気分が良くなるのは、繰り返し押し寄せる波が起こす衝撃によって空気や海水の分子構造が変化し、空気中に荷電イオンが放出されるからだという説もある。

海は適度な湿度、塩分による保湿効果、波音などにより、海辺を散歩するだけでも、頭と体をほぐし、リラクゼーション効果を得られるといいます。

行きたいと思った時に行くべきなのです!!

欧州環境・人間健康センターが2,750人を対象に調査した研究結果によると,海辺の散歩は沈んだ気分を活性化させ、ストレス解消につながるということがわかった

海につかるという事は体の自律神経系を含む様々な部分の調整にも非常に有効

快楽ホルモンと言われるエンドルフィンや、リラックスホルモンのセロトニンが分泌されやすくなる

出典疲れているひとこそ出かけよう!ストレス解消に海、疲労回復に山(Gow!Magazine) - Peachy[ピーチィ] - 毎日をハッピーに生きる女性のためのニュースサイト

海へ行きたくなるの心理状態は,落ち着いた, 癒されたい気分の時なのかもしれません

1





kitaiさん