1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【今こそ知ってほしい】イラク戦争から10年…いまバグダットで起こっていること

イラク戦争が始まって10年たちます。今,イラクはどうなっているのでしょう。

更新日: 2013年04月11日

102 お気に入り 104914 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kitaiさん

今から10年前にイラク戦争が勃発 その原因は?

これは、9・11事件後のブッシュ大統領の言葉です。

「テロ事件ではっきりしたのは我々の脅威は今や核大国ではなく、テロ組織や大量破壊兵器の開発をもくろむ国だということだ」

つまり,アメリカがイラクを攻撃した理由は

イラクがテロ組織を支援し、大量破壊兵器を開発していて、そのことにより、アメリカに脅威をあたえているから

しかし……

イラクが世界貿易センターの事件に関係していたという証拠はありません

大量破壊兵器は発見されず、アメリカも公式に誤りを認めました。

今,バグダットでいったい何が起きているのか??

2010年8月31日にバラク・オバマ米大統領によって改めて「戦闘終結宣言」と『イラクの自由作戦』の終了が宣言

2011年12月14日、米軍の完全撤収によってバラク・オバマがイラク戦争の終結を正式に宣言した

①小児がんが急増している

湾岸戦争、そして今回のイラク戦争で、アメリカは大量の劣化ウラン弾を使用した。その影響と思われる小児がん患者が、イラクでは大量に発生している。

目にがんを患い、両目を摘出しなければならない少年。複数の内臓にがんが転移している少女。ある少女は白血病の影響で鼻血が止まらなくなっている。

小児がんの患者数は、1990年が19人であったのに対して2003年は183人と、約10倍に増加している。

その原因は明らかにされてないが、米軍が使用している劣化ウラン弾の影響が大きいのではないかと指摘されている。

②貧富の格差が拡大

現在、イラクは豊富な原油を背景に経済成長を続けているんですが、一方で格差も開いてきています。

電気・水道などのインフラの整備も油田からの原油の採掘・輸送もままならず、強盗や略奪が横行し、イラクの都市市民の生活は一向に回復できない。

「03年のイラク戦争終結から約10年、今でもテロにより毎月約300人もの死者が出ているのが現状」

日本貿易振興機構(JETRO)アジア経済研究所の福田安志(さだし)研究員(62)が語っています

イラク戦争後の混乱で家具塗装の仕事と住む家を失った男性はこう言っています。

「フセインは国民を飢えさせることはなかった。イラクは豊かな国なんです。あれだけ戦争や紛争があったのに、それでも金持ちな国なんです。 なのに我々には何もありません」

=ツイッターの反応=

1 2