1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

Q:貧しい人のための銀行とは、どんなもの? 
これはもともと、バングラデシュの農村部で始まった取り組みです。
担保をもたない人たちに少額のお金を貸す。
そのお金は、生活資金ではない、
あくまで仕事や商売をするためのお金です。
生活資金は使えば、消えてなくなりますが、
仕事で稼げるようになれは、自立への道が開ける。
こうしたことが評価されて、このグラミン銀行をはじめた、
ムハマド・ユヌス博士が2006年、ノーベル平和賞を受賞して、
世界的に有名になったんです。

Q:それが、なぜ、日本に進出するの? 
日本でも困っている人が多いためです。
生活保護を受けている人は210万人にのぼります。
その上、保護は受けていないけれど
生活保護の水準以下の厳しい生活を送っている、という人は
実はこの何倍もいるといわれます。
ワーキングプア問題ともいわれます。
そうした人たちを支えようと
財務省出身で、世界銀行で日本代表理事の経験を持つ
明治学院大学の菅正弘教授が、ユヌス博士に相談をして、
日本でも始めることになったわけです。

Q:無担保で融資をしても大丈夫? 
グラミン銀行は、日本よりも先にアメリカに進出していて、
そこでの貸し倒れ率は、0.2%。
ほとんどちゃんと返済されている。

無論、そのための工夫はいろいろあって、
たとえば日本では、最初の融資は、最大20万円までで、
返済が進めば、融資額をあげていきます。
また金を借りる人は、5人でグループを作って協力してもらいます。
誰かの返済が滞れば、他の人の融資も受けにくくなります。
(連帯保証とは違いますので、誰かの借金を肩代わりすることはありません。)

そして最も重要なのは、
その人が借りたお金を何に使うのか?
資格をとるのか、商売に必要な道具を買うのか?
そういうことについて、銀行の担当者とグループのみんなが
週一回、会議をして話し合う、という相談支援を行います。
これが最大の特徴なんです。
本当に必要なのは、お金だけでなく、
それを活かす知恵や適切なアドバイスです。

Q:日本でもうまく行くでしょうか? 
結局、日本では、貧困で困っている人に、
チャンとした融資をする仕組みがほとんどない。
途上国生まれの仕組みが、そこを担おうとしている。
待っている人はたくさんいると思います。
来月、日本記者クラブで開業の発表を行う予定です。

生活困窮者融資:「グラミン銀行」日本版 今秋、本格始動 - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20180… 【「競争を勝ち抜いてきた優秀な人ほど、貧困に陥った人は『自業自得』『努力が足りない』と思ってしまう。しかし、貧困を自己責任で片付ける社会でいいのか」と疑問が募った。】

貧しい人に無担保で少額を融資し、生活向上を手助けする「貧者の銀行」として知られるバングラデシュのグラミン銀行が、日本進出を検討していることが16日、分かった。お金は就労にかかる経費など自立のために使う条件とし、働く意欲を後押しする。今年8月に準備組織を設立しており、来年夏の「グラミン日本」の運営開始を目指す。

 金融を通じた貧困女性らの救済が評価され、ノーベル平和賞を受賞したグラミン銀行の創設者ムハマド・ユヌス氏が今年2月に来日。世界銀行での勤務経験があり、貧困層向け小口融資に詳しい明治学院大大学院の菅正広教授と「グラミン日本」の設立で合意した。

ベンガル語で「村落」という意味がある、2006年には設立者のムハマド・ユヌスと共にノーベル平和賞を受賞した、「マイクロクレジット」と呼ばれる低所得者向けの無担保融資などを主に行っている、バングラデシュの首都ダッカにある銀行は何でしょう?【グラミン銀行】単に「村」とも

グラミン銀行はイスラームの喜捨や利子の禁止が文化的背景にあっての話だからなあ。外側のフレームだけ輸入すると問題が起きそー。 それに、女性の社会的地位が低いために、資金と支援者を得られれば成功出来る優秀な女性が貧困層にボコボコ潜在していたという環境もあったと思う。 https://t.co/v0Ic9ac1RN

「利他の心」がグラミン銀行も動かした
齋藤さん夫婦の捨て身の真剣さに従業員も徐々に感化されていった。今では地域での交通安全の見守りやあいさつ運動、駅前の掃除活動などにも積極的に参加する。

「給料はこの地域の中小企業の平均くらいで決して高くはない」と齋藤さんは言う。しかし、恐ろしく手間のかかる“心の報酬”を、二人で惜しみなく注いでいる。その姿勢が従業員のモチベーションを高めているのだろう。


栃木県宇都宮市の環状線沿い、中古タイヤ販売と買取修理の店舗を構えるアップライジング。
社内だけでなく、恵まれない子供たちにも目を向け、タイヤ1本に付き20円をカンボジアやアフリカに寄付している。公益資本主義の考え方に出合ってからの3年間、 自利利他の経営を心がけたことは、周辺に波紋となって大きく広がっている。

1 2 3 4