その3 ネット代や水道・光熱費を気にしなくてよい
ネット代が共用費に含まれているケースが多いです。
ネット代+水道・光熱費・ガス代+共用部分の備品・清掃で10,000円前後が相場です。

その4 色んな人種に出会える
年齢や育った環境はもちろん、国籍もバラバラ。
いろんな人とつながることができ、価値観や情報が入ってきます。またパーティーも好きなことが多い。

雑感ですが、都心で女性専用のシェアハウスは比較的OLの人が多い気がします。
安いところは、バックパッカーや外人など変わった人が多い。
最近はコンセプト型のシェアハウスも多数あるので、条件付き(犬が飼える、プログラマー限定、英語が学べる)等で選ぶのも良いかもしれません。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

住人が本音で語る シェアハウスのメリットとデメリットまとめ

都内にはおしゃれなシェアハウスが沢山!体験談からメリットやデメリット、選び方などをまとめました。

このまとめを見る