1. まとめトップ

アベノミクス相場で資産1億円超えになる人達も【日本向けフェラーリ販売も好調】

安部政権の期待度を反映し、ウナギ登りの日経平均。上昇の波にうまく乗り成功を収めた人達の投資手法が意外に堅実だった。

更新日: 2013年04月11日

osagasiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 7371 view
お気に入り追加

● アベノミクスとは ●

2012年12月26日より始まった第2次安倍内閣において、
 安倍首相が表明した”3本の矢”を柱とする経済政策のこと。

1本目:金融政策における物価上昇率目標 
2本目:13兆1千億円で公共事業を中心に大規模な財政出動
3本目:産業競争力の強化

アベノミクス=安部首相+エコノミクス(経済学)を合わせた造語

● 安部政権が打ち出した経済政策に対する期待度 ●

将来の経済動向を映すとされる「日経平均」は、
2012年11月14日の終値8664円から4500円以上値上がりし、
2013年4月11日には、年初来高値13496円まで上昇した。

● 好調相場に乗じ「億り人」と呼ばれる人達が誕生 ●

億り人とは

一億円以上の利益を上げた人も

朝5時に起きて、幅広い銘柄に投資することを繰り返し、
 昨年から1億円以上の利益を上げた

億り人と呼ばれる人達の投資方法

1:話題が集中するテーマ株の動きは常にチェック

日々の材料株を探す為、売買開始前に情報収集。

2:売買高や値上がりランキングで主役銘柄を探す

証券会社が提供するランキングツールを活用するのも良さそうです。

3:資金はどこに向かっているのかを考える

日本の株式市場の他、海外の株式、債券、FX、先物市場などの動向も要チェック。

4:よく動く銘柄をウオッチ

参加者が多い銘柄を監視し、売買タイミングを見計る。

6:証券会社の分析機能は複数を使い分ける

多種多様なチャート分析機能の活用。

7:日々の生活の中で世の中の動きを予想する

ヒット商品や話題になりそうな商品・サービスを予想。

8:業績や事業内容は無視する

短気売買の場合、企業業績や事業内容に関係なく急騰する場合も。

● 富裕層では既に春の訪れが? ●

日本でのフェラーリの販売台数が
 2013年第1四半期に40%(144台)も増加

 最大のマーケット、アメリカの倍程度の
 成長が見込まれています。

新車1台の価格が1700万~3000万もするフェラーリの販売台数が増加。
経営者や医者、株やFXで成功した人達が購入しているのでしょうか。

1987年11月に、鈴鹿サーキットで開催されたF1日本GPで、
スクーデリア・フェラーリが初勝利を収めてから25周年を記念して、
10台の特別仕様のフェラーリ・カリフォルニア30として発売

価格と発売日はまだ未定との事。

1





ジャンルを問わず思いつきでまとめサイトを作成していきます。(運営サイトにて記事をカテゴリ別に分類しました。)