1. まとめトップ
  2. 雑学

車のハンドル「10時10分」実は危険!より安全なのは「8時20分」

誰もが教習所で習ったと思われるのが「10時10分」なるハンドルを握る位置。これが最近の研究では”危険”とされているそうです。今までなんだったんだよー。

更新日: 2013年04月20日

226 お気に入り 136221 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shunkakuさん

◆教習所では「10時10分の位置でハンドルを握る」と教わった

だいたいみんなこんな感じじゃない?

昔、教習所でクルマのハンドルを握るときはアナログ時計の10時10分の位置で握りなさいと教わった

私は教習所で教わった通り10時10分で握るのがバランスがいいと思うので免許を取って5年ほどになりますが10時10分を続けています

◆でも「10時10分」は実は危険な握り方

なんで?みんなしてるじゃん。

エアバック対応車が当たり前となった今、これは極めて危険な握り方

10時10分にハンドルを握って運転していると、ハンドルに格納されているエアバッグが作動した場合、その衝撃でハンドルにかかった腕がドライバーの顔面を直撃し命にかかわる重傷につながる恐れがある

”命にかかわる重傷” 自分の手が顔に当たって大ケガなんて嫌すぎる。

米国運輸省道路交通安全局 (NHTSA) によれば、ハンドルに搭載されたエアバッグが噴出するとプラスチックの上蓋がもの凄い勢いで跳ね上がるとのこと。ハンドルを高い位置で握ると手が直接上蓋にかかってしまうため、衝突事故を起こしてエアバッグが噴出する際に、指または手の切断、外傷性骨折、デグロービング損傷を受ける可能性がある

いいですか?「切断」ですよ。打ち身とか捻挫とか打撲じゃありません。あと、「デグロービング損傷」は調べないほうがいいです。私は調べたことを後悔しました。

逆手にしてハンドルを操作している最中にエアバッグが開くようなことがあれば、腕が吹き飛ぶ可能性も指摘されている。

◆エアバッグは「膨らむ」のではなく「爆発する」のほうが近い

一目瞭然。想像以上の爆発力。「膨らむ」なんていう生易しいもんじゃないのがお分かりでしょうか。これを10時10分で握ってたら…恐ろしい。

◆だから「8時20分」がより安全

左はダミー人形がエアバッグの爆発時に手を巻き込んでしまっているところ。こうなると、ただの大怪我では済まない。

右は8時20分でハンドルを握っているところ。

エアーバックが開く時の事を考えれば、10時10分の位置よりも、8時20分の位置のほうが安全

上の実験動画でも、ちゃんと8時20分で握ってますね。

衝突によるエアバッグの作動なんて予想だにできない一瞬のうちに起こりますから、常日頃から危険なポジションに腕を置かないことが大切

全米自動車協会(AAA)は9時15分、もしくはもっと下の8時20分の位置でハンドルを握ることを推奨している。この握り方だとエアバック作動時の危険が回避されるだけでなく、疲れも軽減される

前出の全米自動車協会(AAA)による動画。「みんな10時10分で運転してると思うけどそれじゃだめ。おすすめは8時20分か、9時15分でもOKだよ。疲れにくいし、エアバッグが作動しても安全だからね」くらいなことを言ってます。

参考に

1