1. まとめトップ

食べ物を踏み潰す!コンビニ・ファストフードの「廃棄」の実態がすごい

コンビニやファストフード店では毎日膨大な量の賞味期限切れの商品が出てしまうという。これらはゴミとして廃棄となるのだが、なんとその際に「足で踏み潰す」ことが常識となっているそうだ。もったいねえ~!

更新日: 2013年04月11日

gudachanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 32006 view
お気に入り追加

コンビニの廃棄は足でぐちゃぐちゃに 「ホームレス避け」理由

とあるコンビニの廃棄食品。いわゆる「日配品」と呼ばれる弁当やパンなどは踏み潰してからゴミとして処分されるようだ

ホームレスが取りにこないように毎回ぐちゃぐちゃに踏み潰して捨ててる

昔働いてた店では廃棄食料品を足で踏んで入れろと言われましたよ
理由はごみの容量縮小と浮浪者さんが弁当ごみを持っていくからだそうです

消費期限切れで下げたものは(チェーンによっては2時間前とか4時間前とかですが)全量が廃棄です。私は盗まれたら困るので、台所洗剤を袋の中にまいて食べられなくしたり、足でぐちゃぐちゃに踏み潰します

食べたい気力も起きないように、足でぐちゃぐちゃに踏み潰したり、あるみせは踏み潰した上にマヨネーズを絞ると言う奇策に出る店も出えます

※原文ママ

床に落としたり、ピックで穴を開けたり…店によって様々らしいですが、中にはグチャグチャに踏み潰してから捨てるところもあるそう

ファストフード店も同様 容積を小さくするねらいも

また、こうしたやり方はハンバーガーショップなどのファストフードショップでも同様なんだとか

マックは 残ったハンバーガーを 踏み潰してから ゴミに出す

ファストフード系も廃棄食材を浮浪者にあさられないよう捨てる前に何度も踏み潰す

ロスになった場合は大きいポリバケツに捨てて踏み潰します。
踏み潰すのは捨てる容積を小さくする為です

閉店直後の神○屋で、青白チェックの例の制服の女の子が
売れ残りのパンを、ゴミ袋に少しでもたくさん詰めるために、
足でパンを踏んずけて”圧縮”していた。

@マクドナルドは廃棄、基本は踏み潰すけど、店によっては踏み潰し忘れているところもある。

もったいない!でもやっているうちに慣れてしまう?

「食べ物を踏み潰すなんて・・・」と思ってしまうものの、やる側としては慣れているうちに気にもならなくなるようだ ※画像はイメージ

ある少女がパン屋でバイトしていた。
その店では閉店時間が過ぎると余ったパンを廃棄していた。
ただ廃棄するだけではなく、靴でパンをぐちゃぐちゃに踏み潰してからゴミ袋に入れて廃棄した。
理由はホームレスに廃棄したパンを勝手に盗られないようにするためらしい。
少女は違和感をおぼえた。
運動靴でパンを一生懸命踏みつけながら、なぜこんなことをする必要があるのだろうと思った。
しかし、やがて少女はバイトを長く勤めるうちに、パンを踏みつけることを何とも思わなくなった。

1





gudachanさん