1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

やっぱり儲かる!?3億円脱税で告発された出会い系運営者

2013年4月12日、神奈川県葉山町の出会い系サイト運営者が東京国税局から所得税法違反容疑で東京地検に告発されていたことが分かりました。

更新日: 2013年04月12日

23 お気に入り 22028 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mii10さん

3億円脱税で告発された出会い系サイト運営者

神奈川県葉山町の会社経営樋口裕士代表(47)が、東京国税局から所得税法違反容疑で東京地検に告発されていた

3億円以上を脱税した疑い。

また、従業員の給与から天引きした源泉所得税約3000万円も納付せず、計3億円以上を脱税した疑いが持たれている

出会い系サイト運営者の驚きの手口

苦情が相次ぐ前にサイトを閉鎖し、別のサイトを開設。

一般の女性を装ったいわゆる「サクラ」を使って多額の収入を得ていた

サイトの利用者に対しては、一般女性を装った「サクラ」のアルバイトがメールを送信

男性客から「女性と会えない」という苦情が相次ぐ前にサイトを閉鎖し、別のサイトを開設するということを繰り返す

次々と脱税で告発される出会い系サイト運営者

やっぱり出会い系サイトは儲かる?

ネット上では

葉山町の人が東京国税局に摘発されて逮捕されてたーww

こんなにもうかるのか・・・  出会い系運営者、3億円脱税=所得税法違反容疑で告発―東京国税局 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130412-…

出会い系サイト運営ってそんなに儲かるのか…7億!! 男たちよそれは全部サクラだよー!

出会い系サイトで7億円って、これほど笑いが止まらない商売はなかっただろうね。裏経済・チンピラも納税させるべき。“@nyannnya4: サクラ使った出会いサイトで脱税の疑いnhk.jp/N46x5oiJ 神奈川県葉山町の樋口裕士(47)。3年間におよそ7億円の収入。

出会い系サイト経営者が「サクラ」の給料源泉分まで脱税だと~!^^!(激怒!) #nhkr1

参考

1