1. まとめトップ

最近の幼児の言うことは聞き捨てならない

最近の幼児の言うことは聞き捨てならないようです。Twitterからです。

更新日: 2017年05月14日

aoi_treeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
171 お気に入り 308917 view
お気に入り追加

女の子には「かわいいね」「すてきだね」「やさしいね」を常用するように教育しています。 髪の毛を切ったのを見つけた息子氏がすかさず褒めてくれました。 「おかあさん、すてきだよ、うしろむいて! わあいいね!」 「そ、そう?」 「うん、女の子みたい!」 ありがとう、お前正直だな。

男の子(4歳)に「せんせい、スイカって えいごで なんていうか しってる?おしえて あげよっか?」と言われたので「教えて!」と言ったら、男の子が「ファイアーメロン!!」とドヤ顔で言った時は「(燃えちゃったあああ!!)」と思いましたね。

今朝は娘が「さっき行った」という豪快な嘘で保育園をさぼろうとしました

宿題中の7歳娘「お母さん…わたしはすごいことを発見したよ!」 私「なに」 「ひきざんのこたえは…かならず、ひかれる数よりすくない!」 「…すごい!!」 「(照れる)…そしてなんともっとすごいことを発見した!こたえがひかれる数より多いときは…まちがっている!!」 「…天才か!!」

友人が小学校2年の息子に「火垂るの墓」を見せたところ、息子が号泣しながら「今度は絶対に勝とうね」と父に感想を述べたという逸話を、毎年この時期になると思い出す。

女の子(4歳)が「せんせい だいすき!」と言ってくれたので「大きくなったら結婚しようね!」と返したら「あいの ない けっこん なんて いや!」と演技し始めて、僕が「愛してる!本当だ!」と叫んだところで、男の子(4歳)が「わしは ゆるさん!」と入ってきたからこのクラス何かおかしい。

娘1「これ、ちんげんさい!」 娘2「ちんちんさい!」 娘1「ちがう、ちん・げん・さい!」 娘2「ちん・ちん・さい!」 娘1「ちんげ!!!!!!」 娘2「ちんちん!!!!!」 っていうやりとりを目の当たりにして、一応母親としてどうしたらいいのかと頭を悩ませてる朝(・3・)

スーパーに来たら特設でカーネーション売り場が出来てた。 お父さんらしき人が男の子に「ママにカーネーション買うか?」って聞いたら「花は食べれないからダメだよ!ママ一人じゃ食べ切れない位に大きい食べ物をあげて分け前をもらおうよ!」と素晴らしい提案をしている。

娘が、足を開いて座っているとやはりちょっとみっともないので「おひざを仲良しにね」と幼い頃から教えてきましたが、最近そう注意すると「ひざは離れているように見えて、実は固い絆でつながっている。右ひざのピンチに左ひざはいつでもかけつける覚悟だ」と主張するようになりました。本末転倒です。

3歳の妹の目にゴミが入って痛がっていたので目薬をさしてやった。 『はいパチパチして』 と言ったところ妹は目をつむったまま、手をパチパチしていた。

園庭で子どもたちとかけっこをしている時、僕がつまずいて転んだら、男の子(3歳)が駆け寄ってきて「せんせい だいじょうぶ?」と心配してくれたので「大丈夫!ありがとう!」と言ったら、「いたいの いたいの どんだけ!」って。飛んでけだよ。それIKKOさんだわ。

イオンのおもちゃコーナーで、4歳くらいの女の子が引金を引くと音が鳴る銃のおもちゃを構えてたんだけど、両手で持って銃床をしっかり肩に当て、きちんと頬付けするというびっくりするくらいキレイな射撃姿勢だった上に、しばらくプロの眼で吟味した後「…いまいち」と呟いて棚に戻してた件。

【本日の子育て失敗】高熱の娘を四つん這いにさせ尻に坐薬を入れたら「わぁ!?なんかしゅごいね!しゅごい!ああっこれしゅごいのおぉ!」と叫んだため、思わず「やめなさい!」と怒鳴ってしまう。ごめんよ、君は何も悪くないのに、大人って本当よくわからない事で突然理不尽に怒るよね…

女の子(4歳)が「ねぇ、せんせい」と言ってきたので「なぁに?」と聞いたら「せんせい くらいの ひとは みんな けっこん してると おもうんだけど、せんせいは どういう きもちで いきてるの?」と真顔で聞いてきたので笑った。心の中では号泣してた。

小児外科で、母親に連れられた10歳くらいの男の子が、主治医に肛門の触診されてたんだけど、指入れられた瞬間、 子「んんっ…!!」 医「痛いかな、大丈夫?」 子「ううん、いつものパパの指と違うからびっくりして…」 母「!?」 医「」 今夜は家族会議かな???

さいきん息子が「ハァ?」と生意気に反抗してくるので「ハァ?なんてダサいよ、今の時代フゥ?だよ」つったら素直に「フゥ?フゥ~ウ?」と使いだした。ざまあ4才www doremming

昨日ふとした事で娘を叱ったら泣きながら「パパのぶっちゃけぽんぽん~!」と意味不明な罵倒されてクスっとしてたんだけど、今考えるとあれは「はらわたをぶちまけて死ね!」的な意味だったのかもしれない

今日クラスの男の子(2歳)が女の子を壁ドンしてたので「おおっ…!」と思って見守ってたんですけど女の子が「やだー!」と身じろいだら壁についてた手で素早く女の子を捕まえて抱きしめて「だめ…?」と囁いてたんですけど何だそのテク!何だそのテク!何だそのテク!先生にもやって!!!!!!!

女の子(4歳)が「せんせい、『すき』って じゅっかい いって」と言うので「(ひっかけクイズだな)」と思いつつ「すきすき…すき!」と言ったら、女の子が「ありがとう…///」と嬉しそうだった。何この高等テクニック。

今朝は3歳の長男とお店屋さんごっこ。「お父さん、お店の人ね」「うん、わかった」。会計の段になると、お客さん役の長男がひとこと。「ダメだよ、お父さん。『ポイントカードはお持ちですか?』って言わなきゃ」どんだけリアルなお店屋さんごっこだ(笑)!

8歳息子が動画サイトなどで覚えたらしい荒い言葉を使いたがるのだが、今日は新しい縫いぐるみに怯える飼い猫に「このチキン野郎め!」と言うので、猫はチキンでも野郎でもないわ!と叱ったら「んーと…怖がり猫ちゃんめ!」と言い直していた。そうだそれでいい

スーパーで母親から好きなもの一つ買ってあげると言われたらしい男の子が長ネギを抱えてきて、母親に「お菓子じゃないの?」と聞かれて「納豆に、いつもより多めにかけたい…!(`・ω・´)」とか言うもんだから母親は困惑してたけど俺は心の中の「その気持ちクッソ分かるボタン」を連打してた。

男の子(4歳)が段ボールで剣を作って「せんせい!みて!」と見せてくれたので「おぉ、すごい!誰をやっつけるの?」と聞いたら「だれを やっつけるんじゃない!だれを まもるかだ!」と答えた。僕は何だか恥ずかしくなった。その気持ち大切にしてほしいな。

『さるかに合戦』の紙芝居を見ると必ず「かに おいしそう」と言う女の子(4歳)がいるのですけど、最近は「たらばがに かな?」などと品種を気にし始めているので、カニにとってはサルより警戒しなければならない存在なのだと思うのですよ。

男の子(4歳)が僕のことを「ねぇ!ママ!」と間違えて呼んだので「今間違えたでしょ〜」と言ったら、男の子が「あぁ…この じだい では ママじゃ ないのか…」と壮大な誤魔化し方をし始めて笑ったし、間違えるならママじゃなくてせめてパパにしてよ。

女の子に甘い声で「○○くんのバカ!」と言われた男の子(5歳)が女の子の頭をポンポンしながら「わかったわかった」と受け流すのを見て「(素敵…)」と思い、僕も男の子に甘い声で「○○くんのバ…」まで言ったところで「あ?」と威圧されたんですけど何故ですかね。

男の子(5歳)に「動物飼うなら何が良い?先生は猫がいいなぁ」と何気なく言ったら「まず “かう” とか いってるのが ダメ。“いっしょに くらす” でしょ?」と真剣な顔で言われたので「すみませんでした」と謝りました。ちなみに男の子はカナブンと一緒に暮らしたいそうです。

女の子(4歳)とシンデレラごっこをしている時に、女の子が「パーティーに まにあわないわ!」と言うので「ネズミよ、馬になぁれ!」と魔法使いになってあげたら、女の子が「ヒヒーン!!!」と言って走り出した。あの子、シンデレラじゃなくてネズミだった。

女の子(3歳)が散歩中に猫じゃらしを見つけると「あっ!ねこ じぇらしー!」と言うんですけど、あれって嫉妬が関係するすごい植物だったんですかね。

男の子(4歳)が「せんせい!あまぞん しってる!?」と興奮気味にきたので「ジャングルのこと?」と聞いたら「ちがう!パソコンで おかいもの できるの!なんでも あるよ!おもちゃ かった!せんせい、かのじょ かったら!?」って。Amazonすごいな。すぐに届くのかな。

1 2





aoi_treeさん