1. まとめトップ

【迎賓から】キラキラだけじゃない!オシャレでお茶目な結婚式BGM!【お色直しまで】

キラキラしたお姫様ソング、流行のJ-POPもいいけれど、結婚式で使えそうなオシャレ、ユニークな曲を探している、という方に是非役立てていただけるようまとめてみました。参考までに、迎賓~お色直し(再入場)までのシーン毎にまとめていますが、他のシーンで使ってももちろんOKです。

更新日: 2013年04月14日

141 お気に入り 73062 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

petit-ochibiさん

結婚式(披露宴)のBGMってどうやって選べばいいの?

わかりやすく結婚式、と書いていますが、皆さん披露宴でかけるBGMをお探しだと思います。
そこで気になるのが歌詞や、ジャンルです。
邦楽ばっかりだとなんかしまらないんじゃないか?
キラキラソングもかわいいけれど、ちょっと人とは違うBGMがいい!
アットホームな式にしたい!
という方の参考になるようなBGMをまとめてみました。
※会場によってはBGMは会場おまかせ、というところもありますので、披露宴会場のプランナーさんに確認してくださいね。

ふたりのオリジナリティを演出できる手段の一つがBGMとなるので、まず大切なのは、二人がどんな感じの披露宴を望んでいらっしゃるのか、ということになります。

オリジナリティを出したいカップルにはBGMも大事な演出要素!
自分達の披露宴のテーマを軸に考えるのも手ですね。

選ぶ上で忌み言葉(切れる、離れるなどの、別れを連想させる言葉)は避けたほうがいい?

あまり気にされなくても、気に入った曲であればよろしいかと思います。
私も実際披露宴に出席させて頂いているとき、そこまで歌詞や内容に気を取られても居ないので、耳に心地よければ結果オーライ!とも思います。

確かに人の披露宴のBGMってあまり記憶にないかも…。
あからさまに別れの歌、などは避けたほうが無難かもしれませんが、そこまで気にしなくてもよさそう。

私自身、友達の結婚式に何回も出席しましたが、音楽のことなんてほとんど記憶に残ってません。
BGMは自己満足の世界ですね~。

私自身、参加した披露宴で友達と思い出の曲だった、とか自分が好きな曲が流れた、とかでない限り何がどのタイミングで流れていたか覚えていません…。

基本を抑えて、後は気楽に!自分達らしく!

シーン毎の雰囲気を壊さないよう、基本さえ知っていれば、自由に決めてもよさそうです!
ということで、シーン毎にオススメしたい素敵な曲たちをまとめてみました!

迎賓

披露宴会場でゲストを最初に迎えてくれるのがこの時にかけるBGM。
ファーストインプレッションとなります。
これから始まるパーティーへのウキウキ感を盛り上げてくれそうなものや、結婚式のテーマがあればそれに沿ったものでも良いかもしれません。

あの名曲、はじめてのチュウのJazzアレンジです。
はじめてのチュウのアレンジは色々ありますが、HAPPY感、オシャレ感はダントツ!
My First kiss "CHU"♪

フリッパーズ・ギターの代表曲!
ダバダダバダダッ!

あのTout,Tout Pour Ma Cherieをピチカートがカヴァー!
とっても、キャッチーで、ノリが良いです。

サビでコーラスも入り盛り上がっていくところがとってもハッピーな雰囲気!

新郎新婦入場

華やかさ&インパクト重視で選ぶもヨシ!ふたりの思い出の曲を選ぶもヨシ!感動で涙を誘うような曲を選ぶもヨシ!
サビのタイミングや歩きやすいテンポも大事!

イントロにインパクトがあるので入場にピッタリ。
団塊の世代には懐かしく、新郎新婦の世代には新鮮に聞こえるハズ。

壮大な演奏で、厳かさも感じさせてくれます。
CMでも使われていたので、聞いたことのある人も多いのでは。

文句ナシにHAPPY!な一曲。
余談ですが、九州新幹線のCMに使われたようで、この映像を見てるとなんだか熱いものがこみあげてきました。
歳ですね(笑)

ゲストヴォーカルに甲本ヒロトを迎えたナンバー。
『抱きしめたら答えが出た このままではいられないよ』『さよならとか要らないから いつまでもそばに』
など、歌詞も結婚式にピッタリです。

まさに開宴!といった雰囲気。
Charaの甘く、セクシーな歌声とm-floのアップテンポのサウンドがテンション上がります。

乾杯

静かな雰囲気を変える、明るくパンチの効いた曲で盛り上げて!乾杯の後に間ができないように、イントロやサビが印象的な曲を

映画Charlies Angelsのサントラにも収録されています。(フルスロットルではなく1のほう)
ハイトーンが気持ちよいです。

ちょっとネタ的に使える、皆が知っているあの曲。
乾杯後、「ヴォーラーレッ!」のところが気持ちよく流れるように指定してもおもしろいです。

1 2